雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 1099 )

疲れたー

いろんなところに引っ張りまわされて、
大変疲れました。
しかし、楽しくもあった。
初めての経験がたくさんで、刺激的でしたよ。
あー、中高年はパワフルだ。
こんなに元気のある同世代をあまり見かけないよ。
将来の日本は大丈夫なのか?

■晩ご飯
酢豚、いんげんの胡麻和え、コーンのスクランブルエッグ、豆腐とワカメのお味噌汁、ご飯

それにしても、上田って暑いね。
いままで軽井沢で働いていたので、雨が降ったときの湿度の違いがキツイ。
こんなジメジメした不快な梅雨は久しぶりです。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-22 20:41 | 日記 | Comments(0)

日曜日のジャスコ

本当に久しぶりに日曜日の佐久ジャスコに行ってきた。
お昼ごろには人がたくさんいて、怖くなって逃げるように
帰ってきました。
やっぱり人混みは苦手だなぁ。
それに、幸せそうな家族連れが多くて、一人でうろついている
自分がさびしく感じちゃうってのもある。

自分だけ透明のカプセルに入っていて、カプセルの中から
周りの世界を眺めている感じがするのです。
世界に肌で密着してその空気を感じることが出来ない、
透明の膜の向こうに本来の世界があって、そこに自分は入れない感じ、
とでもいいましょうか。

子供がいたらいいのになぁ。
子供は欲しかったなぁ・・・。
ま、子供が、自分と世界をつなぐ唯一の鍵とは思わないけれど、
一つの鍵ではあると思う。
子供をとおして広がる世界ってきっとあると思うし。

■晩ご飯
とっちゃん寿司

あら汁最高。焼きビントロも最高。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-21 22:11 | 日記 | Comments(0)

ステージアップ

不特定多数の、50歳代60歳代のおじ様たちと初対面でこんなに
話をしたのは今日が初めて。
最初は気が重かったけれど、話し始めたら意外と楽しくて
テンション上がったわー。
これを乗り越えたことで、人間的にひとつレベルが上がって、
ステージアップした気分。あたし、頑張ったぞ!今日は。

それにしてもこの年代のおじ様、おば様たちは
仕事も定年して、生活は贅沢はできないけれど困ってもなくて
自分自身の生活を楽しんでいてうらやましい。まぶしいわ。

今の自分は他人のことを考えるよりも、自分の生活を
成り立たせるのに精一杯です。
なので、世の中にはこんなにも地域のこととか地域住民のことなんかを
考えて生きてる人がいるってことが、新鮮、ある意味。

■晩ご飯
シュウマイ、岩魚の塩焼き、野菜炒め、ご飯、玉ねぎと豆腐のお味噌汁

女神湖付近で釣ってきた岩魚をもらったのだ。
新鮮で、目が輝いてました。新鮮な魚の目は澄んでいるっていうけれど
澄んでるなんてもんじゃないよね。
光線を放つほどに輝いているよね。

ワタを割り箸を使って抜きながら、レストランで働いていたころを思いだす。
あのころはよく岩魚のワタ抜きを手伝ったものだ。
レストランの厨房で教わったことはいろいろと役に立つなぁ。感謝。
いろいろな仕事を経験するのも悪くないよね。
それを、飽きっぽい人と判断するか、経験豊かな人と判断するかは
意見の分かれるところではあるけれど。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-20 21:28 | 日記 | Comments(0)

おいしー

高校生とシュウマイを作りました。
シュウマイって冷凍ものだったり、仕出しお弁当の片隅に申し訳なさそうに
添えられているのを食べることが多くて、
あんまり美味しいと思ったことがない。
シュウマイは餃子の人気を超えることができないですよね。

しかし、手作りしたらなんとも美味しかった!
干ししいたけや干し貝柱の出汁が効いてて、
「あれー、シュウマイってこんなにおいしいのねー」と
感動しました。高校生たちもきっと同じ思いだったに違いない。
蒸すので、焼き餃子よりもヘルシーでいいかも。

飲茶風に、おもちゃみたいなかわいらしい中国の茶器で
台湾で買ってきたウーロン茶を一緒に飲みました。
これまた香り高い素晴らしいお茶で、幸せのひと時でした。

■晩ご飯
チャーシュー丼

今日は疲れすぎて晩ご飯をまともに作る気がしなかったので、簡単に。
作り置きのチャーシューを使って。

向かいのデスクの女性が「ビーンズ」が食べたいというので
何だろう?と思ったら、「ジェリービーンズ」のことだった。

「ジェリービーンズ」「動物ヨーチ」「鶯ボール」・・・
これらを知っているのは私たちだけだったよ、さすがに。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-19 20:43 | 日記 | Comments(0)

正夢にならないといいね

朝夫が具合悪そうな顔して起きてきたので
風邪でもひいたのかと思ったら、
「ツマ(私)が出て行く夢見たー。汗いっぱいかいちゃったよ」だと。

夢の中で私は「じゃ、明日出て行くから」といって
本当に次の日にあっさりと家を去って行ったらしい。

多分、夫の浮気なんかを発見したときは私はその夢のように
あっさりと出て行くだろう。
夫に対して愛情がないというのではなく、
こんな私が一緒にいてすいません、という気持ちで申し訳なくて
さっさと消えてしまうと思う。逃げてしまうと思う。

自分が誰かに愛されるということが信じ切れていないので
もし浮気されたら、「あー、やっぱりそうですよねー」と妙に納得して
「ホント、私みたいなのがそばにいてすいません」って思ってしまうでしょう。

夫の浮気らしいことは過去にあったけれど、私はいまのところ知らないふりをしてます。
確たる証拠を掴んでないから。
こういうの仮面夫婦っていうのかな。
夫のいいところもたくさん知ってるから、仮面であっても今のところは
これでいいかと思ってる。
夫は最高の同居人。っていうと夫は寂しそうだけどね。

■晩ご飯
冷やし中華チャーシューのせ、豆腐とわかめのお味噌汁
[PR]
by pinochiko | 2009-06-18 22:21 | 日記 | Comments(0)

かっぱの新幹線

同期がかっぱ寿司に良く行くって言うので
「タッチパネルで注文とか、新幹線がピューって運んでくれるの
うれしいですよねー」って言ったら、
「タッチパネルって何ですか?」ときた。

私は上田の国分か築地のお店しか行ったことがないのだけれど
どうも中央西の店舗はタッチパネルじゃないらしい。
ホントかな?

そういえば「きときと寿司」が上田の「南山」跡にできますね。
経営する会社は同じようだけれど。
どうでしょうねー。あんまりいい場所ではないけれど。

その向かいの「扇屋」のとなりにレストラン「ベンガル」があるのだけれど、
いつも行ってみたいと思いながら行けずじまい。
ちょっと奥まった場所にある、緑の木々に囲まれたお店の雰囲気は
かなり私好み。いつか必ず行くぞ。待ってろよ。

■晩ご飯
ご飯、わかめと豆腐のお味噌汁、ジャーマンポテト、スクランブルエッグ

夫が作る晩ご飯。やたらとバターや生クリームを使っていて、無駄に高カロリー。
作ってくれたことに感謝ですけれどね。

怖かった女の上司が昨日あたりから何だか妙に優しい口調になってる。
何かあったの?
もっと上の人に「優しい物言いで」と諭されたのか、
単にいいことあったのか。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-17 19:35 | 日記 | Comments(0)

役にたったかな

お偉いさんが来るということで、
おしぼりの用意や、フルーツの盛り合わせ皿の準備という
任務が与えられた。

飲食業に携わって長かったので、
おしぼりの畳み方や、フルーツのカットや盛り付けの仕方は
私にとってすごく普通のやり方でしたら、
かなり感激された。
照れるなー。
ようやく私が役に立った一日だったよ。

和菓子に添える「黒文字」
口では「黒文字」って言うけれど、聞く度に、
その言葉を頭の中で「爪楊枝」に変換してる自分に気づいた。
知ってるけれど日常で使わない言葉ってしっくりこない。
その言葉を口にする度になぜだか照れてしまうし。変なの。

みんなが「黒文字」って連呼する中、わたし一人だけが「爪楊枝」
なんて言おうもんなら、まるで禁句を発したみたいに周りに
静かな、水面下の動揺をもたらしてしまう。

■晩ご飯
ミネストローネ、フライドチキン(解凍した)、温野菜サラダ、ご飯

野菜はオリーブオイルと岩塩をかけるのが一番おいしいねー。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-16 23:09 | 日記 | Comments(0)

ストアー

近所に、所謂「ストアー」というお店がありまして。
昔私が小さいころは、例えば小学校の近くにそれらは存在し、
ご近所の奥さんたちの夕ご飯の買出しに使われたり、
子供たちは学校帰りに買い食いをして怒られたりした場所です。
店先にガチャガチャがあったりしてね。

しかし、今ではあんまり見なくなりました。
買い物は車で大型店に行きますから、自然淘汰の結果ですね。

そんな中生き残った、近所のストアー。
行ったことがなかったのですが、今日立ち寄ってみたら、狭い中にも
様々な商品があり、その充実振りに驚きました。
肉や野菜、フルーツ、豆腐などの生鮮食品も多く、
お菓子やワインまでいろいろ所狭しと並べられていました。
一体、こんな場所のお店の商品が賞味期限内に売れるんだろうか?と
疑問でしたが、私がいる間にも
ちょこちょことご近所のおばあさんがやってくるのです。

車の無いおばあちゃんたちにとっては頼れるお店なんでしょうねー。
時代の流れなんか関係ない空気がほのぼのとして、
店主との会話も気持ちよく、なかなかのお店でした。
いつまでも残ってほしいものです。
残るようにしていくのは私の世代なのかもしれませんね。

■晩ご飯
昨日作ったカレー、食パン、ヨーグルト

カレーをパンで食べるのって好き。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-15 19:19 | 日記 | Comments(0)

あと30分で

あー。今週も始まる・・・。

■昨日の晩ご飯
わらさの照り焼き、サラダ、チンジャオロースー、玉ねぎと豆腐のお味噌汁、ご飯、べったら漬け

昨日は、3年前に漬けた梅酒の梅でジャムを作った。
意外と美味しく出来てびっくりだ。
買うもの、と思ってるのが作れると感動するね。
昔は全部手作りが当然だったなんてすごいなぁ。
味噌とかさ。

「アジアンジャパニーズ2」を読んでます。
何年前の出版だっけこれ?
かなり前のものだと思うけど、ここに出てくる人たちは今は何してるかな?
若いのに1本筋の通った(または通そうとしてる)人たち、かっこいい。
あたいはどうよ?カッコ悪いー。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-15 07:16 | 日記 | Comments(0)

いろいろな出会い

金曜日の夜は、同期会という名の飲み会に誘われ、
MとKと3人で仕事の愚痴やらあれこれをぶちまけあった。
この二人は毎日家で飲んでいて、毎週金曜日は集まって飲んでるらしい。
「飲まなきゃ、やってられない」のだとか。

私にとっては、今の職場は始めてのジャンルだから、
こんなもんか、という思いがあるけれど、同種の仕事をやってきた
彼らにとってはとてもおかしいと感じることが多いらしい。

愚痴だらけの飲み会が好きではないので、次回参加は迷う。
私は愚痴は自分ひとりで溜め込んで消化していくことが多いからな。
それで、潰れたりするのだが。
愚痴を言ってると、言いながらも心のどこかで、
「そんなことが言えるほどの出来た人間なのか、自分は?」と
思ってるんだよな。だから、言えなくなってくるのよ。

土曜日は友達の新築祝いだった。
新しいお家はいいねー。畳の香りがすがすがしく、まだ家具もなく
ガランとしたピカピカの空間が心地よかった。
今のキッチンというのは、ハイテクだねー。
浄水器に食洗機にIHクッキングヒーターに。うらやまひー。
ひろいベランダがあってこの夏はここでBBQ決定だな。たのむわー。
女3人、これからも楽しくなりそう。
この夏は3人で、神輿を担ぐ、競馬に行くことが既決。うひひ。

■昨日の晩ご飯
焼肉屋にてカルビ、ハラミ、ピートロ、キムチ、ワカメスープ、豆腐サラダ、塩キャベツ、チュウハイ

始めに炭をテーブルにセッティングしに来た男の子がすごくテンションが低くて、
なかなか良かった。
数年ぶりにこの店に行ったのだけれど、滅多に行かない理由はあのスタッフの
賑やかさが苦手だから。うるさいー。
その中、すごく暗い感じで炭を持ってこられて逆に新鮮でした。

若いスタッフの明るい接客がうざったく感じる年齢になったのだな。
それにしても小諸店にも意外にお客さんが入ってるのね。変な場所なのに。
[PR]
by pinochiko | 2009-06-14 09:14 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko