雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

ごまかす。

あぁ、今日もソファでカリカリしてるね。
b0180494_06370457.jpg
そこが気持ちが良いんだね。
b0180494_06370416.jpg
あ!
b0180494_06370412.jpg
落ちたよね、今。
落ちたよね!
b0180494_06370487.jpg
のん:おちてない。ほら、うしろあしをみてよ!おちてないよ!

[PR]
Commented by にゃおにゃん at 2015-03-22 06:57 x
そうだね、セーフかもね(笑)実家のソファもヒゲだらけになってます。カリカリ気持ち良いんだろうな。
Commented by pinochiko at 2015-03-22 07:18
にゃおにゃんさん、こんにちは!
セーフ?私には完全にアウトに見えるけど(笑)
そうですか、ご実家のソファも・・・。もうこれはどうしようもないですよね。
笑って諦めるしかないわ!
Commented by chocottie at 2015-03-22 07:35
いつも色々と猫についてはわからないので、??と思うことが多いのですが、またまた質問です。
猫はなぜ何かに失敗したとき、失敗などしているわけもないだろう?という態度をとるのですか?
Commented by tarohanaazuki at 2015-03-22 07:53
アハハハ♪ 落ちてない落ちてない!!落ちてないよ、のんちゃん♪(爆笑)
意地っ張りは誰に似たのか?(笑)
Commented by juni38 at 2015-03-22 10:31
そうだね、セーフ(笑)
おばちゃん、小学校のころの 鬼ごっこを思い出したわ・・・(笑)
Commented by しろくまる at 2015-03-22 11:01 x
2人とも趣味はフリンジ作りですね(*´∀`*)
Commented by pinochiko at 2015-03-22 14:35
chocottieさん、こんにちは
ふむ。どうしてでしょうねぇ?人間と同じでプライドがあるのかもしれません。
複雑な猫心ってものがあるみたいですよ。
なので見て見ぬふりをしてあげなければいけないのかもしれませんね。
でも面白いから突っ込んじゃうんですけど(笑)
Commented by pinochiko at 2015-03-22 14:36
tarohanaazukiさん、こんにちは!
ばあばさん、優しい!絶対に落ちてるのに!
え、おかあさん似ってこと?いやいやいや。
Commented by pinochiko at 2015-03-22 14:41
juni38さん、こんにちは!
え、鬼ごっこ?落っこちた?
それとも危うく捕まるところだった思い出があるのかな。
Commented by pinochiko at 2015-03-22 14:42
しろくまるさん、こんにちは!
とんでもない趣味ですよね。全く。
とはいえもう気にしてどうにかなるレベルではないので諦めてます。
むしろ、これがフクちゃんとのんちゃんの存在した証の一つになるでしょう。
Commented by conatsu_cafe at 2015-03-22 17:35
そうそう、「落ちてませんからっ」ってなんか取り繕うの
ですよね。ほんと、お茶目な猫ごころ。そこが大好き。

わたしのブログにコメント入れてくださるchico_bookさん
(ちこぼん)さんのお宅のちこにゃんちゃんの具合が悪くなった
と聞いて、どきどきと不安が止まりません。猫仲間は、
猫が大変なときって、自分のことのように苦しいんですね。
うちのまりちゃんのときは、pinochikoさんにも心配して
いただいて、ほんとに心強かったです。ブログのご縁で
心までつながることがあるんですね。ありがたいです。ほんとに。。
Commented by pinochiko at 2015-03-22 19:38
conatsu_cafeさん、こんにちは!
取り繕う、という人間臭い行動が魅力なんですよね。
猫って擬人化が一番しっくりくる動物だなーって思います。
だからこそ、具合が悪い様子を見るのは辛いです。
ちょっとでも姿や様子を知っている猫ちゃんなら特に。
ちこぼんさん、苦しいでしょうね。
私たちには言葉をかけてあげる事しか出来ないけれど、言葉って力があるから。
それはconatsu_cafeさんはよく分かっているところですよね。
字を大切にする人だもの。
ちこにゃんちゃん、元気になりますように!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2015-03-22 06:39 | のんちゃん | Comments(12)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko