雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:つぶやき ( 64 ) タグの人気記事

2017年6月4日。
第1回猫サミットが開催されました。
実は昨年秋に、福岡のあずきのばあばさんを訪ねようと企画していたのですが、
フクちゃんの病気が発覚し、私は行けなくなってしまったのでした。
今回はフクちゃんの追悼の意味も含めた、猫サミットとなりました。

参加者は私を含めて6名。

みぶちょさん。(よしこくんとフクちゃんの交流が全ての始まりでした。)


あずきのばあばさん。


shinoさん。


juniさん。


ニャンえもんさん。

上のみなさんのブログでも、猫サミットについて様々ご報告が有ると思います。
私の視点でご紹介です。

*****








第1回猫サミット 1日目
[PR]
by pinochiko | 2017-06-06 19:18 | 日記 | Comments(32)

今週の雑感

b0180494_20411189.jpg



今日から火曜日まで、猫サミット出席のため、コメントへの返信が滞ると思われます。
どうぞご容赦くださいませ。
「おかあさん、ねこさみっとって、なに?」
フクちゃんのお陰でおかあさん、サミットに参加出来るんだよ。偉い人みたいでしょ?(笑)


*****


メイちゃんは豪快です。

b0180494_20412737.jpg


高さはこれくらい。
外に出てる砂のほうが多いんじゃないか?(笑)

b0180494_20413249.jpg



いたずらっこ、メイちゃん。


 




麦秋。麦畑を見ると思い出すのは、
小学校からの帰り道、青い麦の穂を引っこ抜いて、その茎をチューチュー吸ったこと。
スイカの味がするのですよ。
バレた時は怒られた!それで初めて、イケナイコトなんだ、って分かったんですよね。
田んぼの用水路の板を抜いて怒られる男子も毎年いたなぁ。
ただ単に、水が流れたりせき止められるのを見るのが楽しかっただけなんだろうけど。
どんなに大事なものなのか、っていうのは教えられないと分からないものですね。


ドラマ「リバース」のエンディングの歌、なんか耳の残るのですが、
歌っているのは日本人じゃない?なんだかびっくりしました。
三浦貴大さん、演技が上手いですねぇ。素敵な役者さんだなぁと思います。
三浦友和さん、山口百恵さんの姿をなんとなく思い出してしまうのは、失礼なのかな。
親の影がちらつくのって、嫌だよねぇ。でもそれくらいビッグな2人だからなぁ。


林先生が、じゃがいもの入ったカレーはあんまり好きじゃないって。
同じ!私も苦手なのです。じゃがいもと米。お腹いっぱいになりすぎる。
しかも冷凍したら、じゃがいもはすごく不味くなるしね。


トランプ大統領は、正気なのか?
自分が良ければいい、っていう考えは、アメリカにはしてほしくないなぁ。
そんな国は世界のリーダーになる資格はないよね。
それにしても、見るたびにあの髪の毛が気になってしまう。
メイちゃんの毛を乗せてるみたいだ(笑)


この春中途入社してきた若い男の子と一緒に仕事をしているのですが、
私がパートナーで良かった、って言ってくれたのが、とても嬉しかったです。
それがたとえお世辞だったとしても。
嫌だったら、お世辞でもそんなこときっと言わないから。
少なくとも、嫌ではないってことで、ホッとしました。
その子のお母様、48歳ですって。やれやれ。


今週、頂いたお野菜。
チンゲン菜、ほうれん草、さやえんどう、スナップエンドウ。
野菜が採れすぎて困ったお宅がそろそろ出てきましたよ。
ありがたいことです。


*****


では、猫サミットに行ってまいります!







[PR]
by pinochiko | 2017-06-04 07:20 | 日記 | Comments(38)

今週の雑感

フクちゃん、最近ね、メイちゃんがよくこのトラックに入ってお昼寝してるんだよ。
フクちゃんの匂いがするのかな?

b0180494_20285377.jpg


結構な勢いで砂を掻くメイちゃん。
でも、このフクちゃんのトイレを使ってくれるのは嬉しいのです。

b0180494_20120285.jpg



最近、職場の女子たちが、女子高みたいな(って偏見なんですけどね)雰囲気を醸し出していて、
疲れる。
結託、排除、誘惑、外堀を埋める、泣く。いい大人なんだから職場でそういうことは止めてほしい。
んー、まだ20代は、いい大人とは言えないのかな。
でもその中にも、若いのに立派な女性もいて、おばさんも見習いたいと思うこともあるのです。
うん、年齢は関係ないんだな。


「月曜から夜更かし」を見ていたら、スタジオの観覧客がほとんど平成生まれで、
マツコさんもびっくりしていました。
生まれたときからインターネットがある世代。すごいですよね。
生まれたときからテレビがある世代、すごいな、なんて私の世代も思われていたのかな?


インスタグラムを始めましたが、たまに「誰なんだ?」というような人から
「いいね」がついていて、笑っちゃいます。
マッチョな外国人男性とか、色っぽいロシアのお姉さんとか。
とにかく適当にいいねってしてるのでしょうか?
アラビア語とか読めないし!(笑)
自分が英語で書いたことを、自動で翻訳してくれる機能がありますが、
もうばっちり正しく私の言いたいことが日本語で出てくると、感動します。


アメリカに留学している大学生が、夏休みのため帰国していて、
職場に会いに来てくれました。青春真っ只中。キラキラしてましたよ。
グーグルマップのストリートビューで住んでいる場所を見たりしていると、
私も大学生時代に留学したことを思い出して、キュンとしました。
当時はインターネットもありませんでしたからね、たまにコレクトコールで
公衆電話から実家に電話していました。
安否が分からない親は心配だっただろうな、と今では思います。
怖いもの無しだったなぁ、あの頃は。
今からでも何かに挑戦する気持ちは無くしたくないなぁ。


来週はもう6月ですね。
仕事は忙しい時期なのですが、毎週末楽しみが控えておりまして。ふふふ。
楽しむためにも体調を管理しなければいけませんね。
暑かったり寒かったりしますが、皆さんもどうぞご自愛くださいませ。











[PR]
by pinochiko | 2017-05-28 08:33 | 日記 | Comments(30)
フクちゃんが亡くなって7週間が経ちました。
人間なら四十九日を迎えたということになるのでしょう。
これでひと区切りなのでしょうけれど、やはりそう簡単にはフクちゃんのことは
区切りをつけられないものですね。

あの体の柔らかさ、重さ、頭を撫でたときのカーブと手触り。
そういうのをまざまざと思い出すことがあって、その時は涙が出ます。
フクちゃんが使っていたおトイレもまだそのまま。
たまにのんちゃんとメイちゃんが使いますが、おしっこの塊が無い時の方が多くて、
仕事から帰ってきて汚れていないそのトイレを見ると寂しいです。

本当にいいお兄ちゃんだった。
ちいさなのんちゃんをすぐに受け入れて、一気にお兄さんらしくなったよね。

b0180494_21362750.jpg


b0180494_21361277.jpg


どうも湿っぽくなってしまうので、ここで笑っちゃう写真をどうぞ。

とうもろこしが大好きで、おとうさんと一緒に食べてた(笑)

b0180494_21380781.jpg



そしてこれは私が大好きな写真。本邦初公開(笑)


b0180494_21375871.jpg



高校野球に夢中なおとうさん。
右手に一応じゃらしを持っているものの、振ることもなく、フクちゃんのことは放ったらかし。
不機嫌なフクちゃん。
「おかあさん、おとうさんはやきゅうばっかりみててつまんない!」
とでも言っているようです。

※写真掲載にあたっては、おとうさんの許可を得ました。


フクちゃんはおかあさん、おとうさんの心の中にずっと生きています。
フクちゃん、大好き!




[PR]
by pinochiko | 2017-05-21 08:10 | 日記 | Comments(32)

今週の雑感―GW 2017

今年のGWのお出かけをちょこっと記録。
昨年の過ごし方と大差ないのが笑えます。

まずはこれ。ポッポ牛乳のソフトアンドヨーグル。
安定の美味しさですよ。ソフトクリームの下の、ジャージー牛乳のヨーグルトが濃厚ですごく合う。
冷たいアイスとヨーグルトの温度差もいいのです。

b0180494_22365088.jpg




そして向かったのが小淵沢の、おもだか屋
ここも毎年GWに行く場所になりました。
おや?にゃんこがいるぞ。

b0180494_22365059.jpg



のんちゃん、そっくり~!



b0180494_22365018.jpg



等身大のフクちゃんの置物があったら、いいのになぁと思っちゃいましたね。
ここでの自分へのお土産はこの手ぬぐい。
真ん中の猫、のんちゃんが眉間に皺を寄せた顔にそっくりなんだもの!(笑)
b0180494_22365118.jpg




そして、山菜の天ぷらを食べたり、

b0180494_22365036.jpg




長門牧場にも立ち寄って、アルパカに見守られながらまたソフトクリームを食べたりして
帰路に付きました。

b0180494_22364967.jpg



途中の風景。
標高約1800m。

b0180494_22364939.jpg


b0180494_22365170.jpg




自宅のトイレの窓から見える蓼科山を越えて帰って来たのだと思うと、
その移動距離、移動の高低差(我が家は標高650ⅿくらいかな?)に感動します。
車が無くて歩いたとしたら、一体何日かかる距離なんだろう?


*****


職場の近くを歩いていたら、営業中の旗がはためいていました。
しかし、いったい何を営業しているのか、さっぱり分かりませんでした。


b0180494_22561331.jpg


暇にまかせて、インスタなるものに手を出してみました。
使い方がよく分からないながらも、写真をアップロードすると・・・
速攻「いいね♡」ってつく時があって、ビビります。
世界中に暇な人がいるんだわ!
ブラジルの人とか・・・地球の裏側からフクちゃんを見てくれたと思うとちょっと嬉しい。


*****


今日でGWも終わり。のんちゃんメイちゃんと、ダラダラ過ごそうと思います。
あぁ。仕事が忙しい6・7月がやって来るなぁ。
でもそれを乗り越えたら夏休みだからな!頑張ろう。
GW明けの月曜日、新人さんがみんな出勤してきますように(笑)





[PR]
by pinochiko | 2017-05-07 07:58 | 日記 | Comments(18)

今週の雑感

何度見ても笑っちゃう写真シリーズ~。

b0180494_20385386.jpg

まだ小さい頃ののんちゃん。
もうこの頃から人間にしか見えない・・・。


*****


プレミアムフライデーだったんですってね、4月28日。
・・・だから何なんだ?って感じですね。
いつも通りの時間に退社するとき、「プレミアムなフライデーを~!」なんて冗談でみんな言ってました。
完全にギャグ扱いです。


この春から中途入社した男性のお母様が、48歳だって・・・。
なかなかの衝撃。
甲子園球児のお兄さんが年下になり、プロ野球選手が年下になり、
学校の先生が年下になり・・・ついに同僚の親御さんが年下になるときも来るのか。


お気に入りのレストラン「グースケ」で一人ランチ。
仔羊のロースト。
始めに出てきたサラダも、付け合わせのソースも、山菜をたくさん使っていて新鮮。
苦みが春らしい、独特の美味しさでしたよ。
仔羊は大好きなのですが、羊のあの可愛い顔が思い出されて、最近は全然食べていませんでした。
久しぶりに食べたら・・・やっぱり美味しい。
懺悔しないとな。


b0180494_21594502.jpg


北朝鮮の弾道ミサイル発射で地下鉄がストップしたというニュースに驚きました。
もしその時地下鉄に乗っていたら、ものすごい恐怖を感じたと思います。
すわ!WWⅢなのか!?ってね。
北朝鮮とアメリカの動向はよく見ていないと怖いですね。
軍の動きもあるみたいだし・・・。


のんちゃんが水を飲む量が増えた気がしたので病院へいったら、
おしっこを採取して病院へ持って来てくださいということになったのですが。
あれからのんちゃんがおしっこする現場を押さえられないのです!
水を飲む量も落ち着いてきているし、一時的なものだったのか?
のんちゃん、おしっこ採られるって分かってるのか?また病院だ!って警戒してるのか?


宅配便の午前中指定のものって、家ではだいたい11時半くらいに持ってこられるのです。
もうお昼だよ!といいたい。しょうがないか・・・。
それにしても、こちら長野を午後1時くらいに荷物を出して、東京はもちろん京都まで、
翌日の午前中の配達指定ができるのが信じられないです。びっくりする速さですね。


長野もようやく春です。
短い春を楽しみたいと思いますよ。





[PR]
by pinochiko | 2017-04-30 09:32 | 日記 | Comments(22)

今週の雑感

まだのんちゃんが小さい頃。
フク兄ちゃんに付いて回って、真似してたなぁ。

b0180494_21292161.jpg


b0180494_21292100.jpg



そんなフクちゃんに素敵な贈り物がありました。
レモン。
フクちゃんの味、レモンケーキにちなんで。
ふうさん、お心遣いを本当にありがとうございます。
レモンケーキを見たら、フクちゃんのこと、思い出してくれるかな?


b0180494_21160348.jpg

うちには猫トイレが3か所あるのですが、フクちゃんがメインで使っていたトイレは、
今はあまり使われていません。
仕事から帰ってきて、まずはトイレ掃除。
そのトイレにおしっこの塊が無いのが、とっても寂しい。


毎週土曜日の午前中は、フクちゃんと病院に行っていたのに、
それもなくなって、週末が長く感じられます。
土曜日は母を病院に連れて行っていましたが、母が亡くなってからはフクちゃんの病院で。
土曜日って何したらいいんだ?


*****


のんちゃんが水を飲む量が増えた気がするのですよね。
病院に行くべきか。どれくらい飲んでいるのか、計った方がいいかな。
おしっこはとくに変わった様子は無いけれど・・・。


羽生結弦選手は歯がきれいですねぇ。
スポーツ選手は歯が丈夫じゃないと力もでないでしょうから、いいことですね。
テレビのアップにも耐えられる美しい歯。羨ましいですねぇ。
私が子供のころは、外国人が歯の矯正をしているのを海外のドラマなんかで見て、
へぇ、こんなことするのか、なんて思ったものです。
今は日本の小学生や中学生も歯の矯正をするのが当たり前になってきているようですね。


わざわざお花見というのはしませんでしたが、通勤途中や職場の桜は堪能しました。
地元民だけが毎日見る、美しい桜のスポットってありますよね。
ここ、毎年見事なのです。木造校舎と桜。風情があります。
もう桜も終わり。なのに、まだ寒い信州です。
コタツをまだ使っていますよ。のんちゃんもコタツに入って寝ています。


この夏、またボランティアでコロラドに行くのですが、
前回は2015年8月でした。)この世界情勢の中、大丈夫かしら?と若干心配になります。
アメリカ本土の一般の人にとったら、極東でのいざこざなんて、なんの関係もないのかな?


はちみつを食べされられていた乳児が死亡した事件、衝撃でしたね。
赤ちゃんにはちみつはダメってこと、当たり前のこととして知っていますが、
何処で知ったのか自分でも謎です。
確かに、はちみつのボトルには、1歳未満には与えるなと書いてありますけどね。
子どもを産んだおかあさんにはそういう保健指導があるのかしら?


しましま倶楽部活動をしましたよ~。
宮崎牛~!!ニャンえもんさんからのお恵み。ありがたやありがたや。
や、柔らけ~!ってね、おとうさんと唸りました。

b0180494_21161745.jpg

夏野菜が出てきたら、しましま倶楽部はオンシーズンですね。
しまっていこう!!












[PR]
by pinochiko | 2017-04-24 07:22 | 日記 | Comments(40)
昨日の記事にもたくさんのコメントをいただきまして、本当にありがとうございます。
それぞれにお返事差し上げるべきところですが、どうにもお返事できないことを
今日までどうかご容赦ください。
すべてのコメントをじっくり読ませていただいております。
そして感動しております。

みなさんありがとう!

b0180494_13411576.jpg
※2011年春。この猫ちゃんをうちで飼おう!と夫が携帯に送ってきた写真。 
おとうさんもおかあさんも一目惚れでした!


*****

4月2日日曜日。

朝から素晴らしいお天気。
ベッドに寝かせたフクちゃんをいつもの場所で日向ぼっこさせる間、
夫と段取りの確認。
お花屋さんに行って、花岡でお菓子を買って、夫の会社にちょっと寄って、
動物病院に行って先生にご挨拶して。そして3時から火葬。
自宅で火葬してくれるサービスを申し込んだのですが、
母の時のように「無くなって24時間以上たたないと火葬できない」なんてことは
言われませんでした。

お花屋さんで、亡くなった猫のベッドに飾るので茎を短くして欲しいと
伝える声が震えてしまいました。
黄色とピンクのお花を多くしてもらいました。うん、フクちゃんにはデイジーがとっても似合う。

花岡では檸檬ケーキを買い求めました。
フクちゃんが去年の夏に手術をした後も、この檸檬ケーキを持って病院へご挨拶に行ったのでした。
この甘酸っぱい味はフクちゃんの味。
今回も絶対に檸檬ケーキを先生に差し上げたかったのです。

病院に着いたとき、ちょうど患者さんの波が途切れたようで、
先生も奥さんもわざわざ出てきてフクちゃんとお別れをしてくださいました。
お正月も迎えられないかも、なんて言っていたフクちゃんと、
最高に素晴らしいお正月休みを過ごすことができたのは先生たちのおかげです。
本当にありがとうございました。


b0180494_12432642.jpg


おうちに帰って、いつもの場所で日向ぼっこ。
メイちゃん、おにいちゃんとお別れだよ。

b0180494_12435638.jpg


のんちゃんも、お別れできるかな?

b0180494_12444152.jpg


最後のスリーショット。

b0180494_12454185.jpg


おとうさんとおかあさんとフクちゃん。
これも最後のスリーショット。

b0180494_12461176.jpg


不思議なことに、亡くなったフクちゃんは、毛つやが美しく、
お漏らしして汚れた足もなんだか綺麗になっていました。
綺麗に洗ってあげたほうがいいかな、なんて思っていたのに、そんな必要ないくらいに
自分自身で綺麗になっていたのです。本当に不思議です。


火葬までの数時間、いつもの窓辺に置いてあげました。
いつもの窓辺もなんだか違う雰囲気に見えますね。
フクちゃん、よくここでおかあさんの上に乗ってブラッシングしたよね。
ここからの眺めはフクちゃんと一緒に見た景色だね。

b0180494_12464181.jpg



火葬の際には、フクちゃんをお花で飾って、大好きなカツオと、
おとうさんとおかあさんからのお手紙を添えて送り出しました。
火が付いた時には号泣せずにはいられませんでした。
本当に本当にフクちゃんがいなくなっちゃうのですから。
しかし、自宅の庭で火葬ができて、本当に良かったです。
この場所からフクちゃんは空に昇って行ったのですから、安心して行けたのではないかな。


いつもお散歩のときに見上げていたこの空に。

b0180494_12471284.jpg
※黒い車が、火葬をしてくれる車です。屋根の上に穴が開いていて、
そこから熱が外へ出ていきます。この穴からフクちゃんも昇って行ったかな。


1時間半くらい待つ間、空を見上げながら、フクちゃんの檸檬ケーキを食べました。
玄関から出てこの空を見上げるたび、花岡の檸檬ケーキを食べるたびに、
私はフクちゃんを想うことになるでしょう。

b0180494_12474156.jpg


フクちゃんのお骨はなかなかしっかりしたものに見えました。
手足の長いフクちゃんでしたからねぇ。
見慣れない骨の中に、見慣れた形の歯を見たときは、愛おしくさえ感じました。


その日の夕日がとても神々しくて、なんだかフクちゃんからの挨拶みたいに思えましたよ。
ばいばい、またね~!ってね。


b0180494_12492953.jpg



*****


翌日以降、フクちゃん宛にお花が届きました。フクちゃんはなんて幸せな猫でしょう。
お気遣いいただいたみなさんには心より感謝申し上げます。

b0180494_12495863.jpg



メイちゃんは、もう大丈夫。
ちゃんとフクちゃんの死を理解しているようです。
もしかして死に向き合うのは初めてでは無いのかもしれません。そんな気がしました。
一体メイちゃんはどんな過去を背負っているのか。

b0180494_12502918.jpg



のんちゃんは、より一層の甘えん坊になりました。
フク兄ちゃんがいないことが理解できていないのかもしれません。
無邪気で天真爛漫なのんちゃんに早く戻れますように。


b0180494_12505986.jpg



まだ桜は咲きませんが、庭の草はだいぶ青々としてきました。
草が大好きだったフクちゃん。
フクちゃんと春の庭を散歩したかったなぁ。
庭のハナミズキを一緒に見たかったなぁ。
4月29日の誕生日までもう少しだったのにね。
もう少しで6歳だったのにね。


これからもジワジワと悲しい思いが襲ってくることもあるのでしょう。
でも、のんちゃんとメイちゃんのためにもおかあさん、元気にならないとね。
これからも皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんのおうちの猫ちゃん達も元気で幸せに暮らせますように!


この2日間、長々とお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。







[PR]
by pinochiko | 2017-04-10 07:29 | 日記 | Comments(32)
フクちゃんが居なくなって1週間が過ぎました。
なんてあっという間に時は過ぎていくのでしょう。
この間に、本当にたくさんのコメントを頂きまして、心よりお礼申し上げます。
初めましての方もいらっしゃって、フクちゃんがこんなにも愛されていたのだと、嬉しく思います。
頂いたコメントを読むたびに涙が止まりません。
お返事も出来ずに大変申し訳ございません。
皆さんの温かなお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだコタツの中にいるんじゃないか?なんて思ったり。
帰宅して一番にフクちゃんにご飯をあげなきゃと思ったり。
これからもずっとこうしてフクちゃんの存在を感じながら暮らしていくのかなと思います。

記憶が風化する前に、フクちゃんと過ごした最後の日のことを書き記しておこうと思います。
長くなります、きっと。

*****

4月1日土曜日。

病院に行く日でした。
数日前からおしっこが黄色くなっているのが気になるところでした。
先生に言わなきゃね。ごはんを自分の意志ではほとんど食べないってことも言わなきゃね。
なんて思っていました。

仕事に出かける前のおとうさんに無理やりごはんを嘗めさせられるフクちゃん。


b0180494_16224666.jpg



たべさせられた~。

b0180494_16224704.jpg

いやだ。

b0180494_16224756.jpg



いや~~!

b0180494_16224774.jpg



もういらないの~!

b0180494_16224669.jpg



この後すぐにおかあさんと病院へ行きました。
車中ではずっとキャリーに入ったままで、いつになく元気のない様子でした。
外の様子を気にする素振りもありませんでした。
体重は2.8㎏ 過去最も軽い体重です。そりゃ、食べないもんねぇ。
おしっこが黄色いことも伝えました。
なぜか腫瘍はほとんど無いくらいに小さくなっているとのことでしたが、
「覚悟しておいてください」と言われました。
4月29日の誕生日までも厳しいかもという先生の雰囲気に、愕然としました。
泣きそうでしたが、いつものように点滴と注射をしてもらって、
受付のお姉さんには「また来週きます」と言って帰宅しました。

家に着いたら、フクちゃんが外に行きたいと言うので、玄関を開けてあげました。
スタスタと出ていったのですが、前日の雪がまだ少し残っていたので
玄関前に戻ってきてしばらくうずくまっていました。

くさのうえにいけなくてざんねんだなー。

b0180494_16233215.jpg


3月18日に同じ場所で撮った写真があります。
明らかに様子が違いますね。

b0180494_16233207.jpg



お家に戻ってからも、元気がない様子。

ふくにいちゃん、どうしたの。

b0180494_16243660.jpg


ぐあいわるいの?

b0180494_16243650.jpg


わ!ごめん!

b0180494_16243647.jpg


お昼頃はまだこうしてのんちゃんに「しゃー」っていう元気はあったのです。
しかしその後、コタツの中ではこんな風。


b0180494_16254423.jpg



フクちゃん、大丈夫?

b0180494_16254479.jpg



こたつから出てくることもありました。
美しい後姿に感動。

b0180494_16251698.jpg



フクちゃん、かっこいいね。

b0180494_16251631.jpg



完璧な後頭部。アトム頭。

b0180494_16251687.jpg



夕方になってくると、具合が良くないんだろうなと明らかに分かりました。
こたつから半身出してぐったり。

b0180494_16261674.jpg


ふくにいちゃん、どうしたかな。

b0180494_16261984.jpg



しんどいの?

b0180494_16262328.jpg



ふくにいちゃん、どうしたのかしら?

b0180494_16262912.jpg



ねぇねぇ、だいじょうぶ?

b0180494_16262942.jpg



実はこの時、フクちゃんはこたつの中でおしっこをしていました。
もうトイレに行く力もなかったのでしょう。
前日にはトイレ近くでお漏らししていたのですが、
なんとか頑張ってトイレまで歩いて行ったけど、
ギリギリ間に合わなくてお漏らししちゃったのかと思うと泣けてきます。
頑張ったんだねぇ、フクちゃん。

おしっこ臭いけれど、フクちゃんを膝に抱いたおかあさんは動く気にもなれませんでした。
ブランケットにくるんだフクちゃんを膝にのせて、ずっと見つめていました。

フクちゃん、可愛いねぇ~。いい子だねぇ。
うちの子になってくれて本当にありがとうねぇ。


b0180494_16272264.jpg


夕方5時過ぎに、尻尾がボワッと膨らむような激しい痙攣がありました。
苦しそうな顔のフクちゃん。
怖くて怖くて、フクちゃん!フクちゃん!と言いながらギュっと抱きしめていました。
フクちゃんが死んじゃう、と本当に怖かったです。
痙攣が収まって、また呼吸を確認したときの安堵感といったら!
しかしこの時、おかあさんは覚悟をしました。
おとうさんに早く帰ってくるように連絡したのもこの時です。


痙攣の後は、きっともう意識はほとんどなかったのではないかと思います。
耳を触ってもピクリともしないし、目の前で手をひらひらさせても目が動かない。
口にシリンジをあてても全然嫌がらない。
ただ、時々動かす後ろ足と、呼吸に合わせて上下する胸の動きだけが、
フクちゃんがまだ生きている証拠でした。


おとうさんが帰ってきてから、その晩はフクちゃんとこたつで添い寝することにしました。
おとうさんもおかあさんももう眠りに落ちてしまいそうな深夜1時10分、
フクちゃんは虹の橋の袂へ旅立ちました。
おとうさんとおかあさんに見守られながら。
生き物の命が尽きる瞬間を目の当たりにしたのは、実は初めてでした。
この時の感覚は何とも言葉にしにくいものです。
やだー!行かないでー!と思いながらも、苦しまないで!と思ったり・・・。
最後はもがくような仕草もありましたが、
フクちゃんはきれいに、最後までカッコよく私たちのもとを去っていきました。


おとうさんが帰ってくるのを待ってくれてありがとう、フクちゃん。
それにしてもなんでこの日だったのか。
年度末と年度初めの合間のお休みの日。
おかあさんは、フクちゃんのために有給休暇を消費する気満々だったのに。
全然迷惑かけないでいっちゃうなんて。


フクちゃんを猫ベッドにきれいに寝かせて、おとうさんはその猫ベッドと一緒にお布団に入りました。
全然眠れなかったことでしょう。
のんちゃんとメイちゃんはいつもどおりおかあさんのお布団に入っていました。
ふたりともまだフクちゃんがいなくなったことは分かっていなかったと思います。


翌朝、外は素晴らしいお天気でした。
フクちゃんの旅立ちにふさわしい青空が広がっていました。


【つづく】
















[PR]
by pinochiko | 2017-04-09 07:29 | 日記 | Comments(22)

今週の雑感

何度見ても笑っちゃう写真シリーズ~。

b0180494_20044346.jpg


小さくせに、強気ののんちゃん(笑)


*****

昨日の土曜日はおかあさんが出勤だったので、金曜日にお仕事がお休みだったおとうさんが
フクちゃんを病院に連れて行ってくれました。
体重3.15㎏ ずいぶん軽くなりました。
シリンジでa/d缶を強制的に与えたりもしますが、自らご飯を食べたい素振りも見せます。
ほんのひと口だけ食べて終了ってことがほとんどですけど。
踏ん張れ、フクちゃん!
今日は、すごい雪が降っていて、残念ながらお散歩は無理そうです。


職場の私のPCのデスクトップ、こんな風になっています。

b0180494_20104791.jpg

これを見た人が「すっごい可愛い!」と言ってくれて、おかあさん大得意。
息子が褒められると嬉しいもんですね。ふふふ。
来年度もデスクを猫に囲まれた癒し空間にしたいと思います。



黒ちゃんの話。
軽井沢のホテルで働いていた時、黒ちゃんと呼ばれる男性が同僚にいました。
私より2,3歳年上でしたが、後輩でした。
仕事の覚えが悪く、何度言っても同じ間違いをするし、効率があがらない。
一生懸命なんだけど、忙しい時には周りのみんなはイライラさせられました。
上司に辛い言葉を投げられても、黒ちゃんは怒ることもなく、受け入れていました。
一緒に働いたのは1年程度で、私は退職し、今の職場に移りました。
そして分かったのです。
黒ちゃんには軽度の発達障害があったんだと。
今の職場では、発達障害の症状を持った人と接する機会あり、
これは私の人生で初めての経験でした。
もしもっと早く、発達障害について理解する機会が私にあれば、
黒ちゃんへの私の対応も違っていたと思います。

そんな黒ちゃんが胃がんで亡くなったと知りました。
家でひとり倒れていたのを救急車で搬送されたのですが、
もう手遅れだったそうです。
仕事もしておらず、健康保険にも入っていなかったとか。
とっくにご両親は他界されていたはずなので、
施設に入所している妹さんが残されたことになります。
一生懸命生きていた黒ちゃん、何にも悪いことしてないのに。

自閉症の新キャラクターが「セサミストリート」に登場するというニュースを見ました。
これはとても重要な教育だと思います。
日本の小学校などでも、自分と違う人と共存していくことの
大切さを知る機会があればいいのになぁと思います。

バレンタインデーに、彼女のいない黒ちゃんに、手作りのチョコレートタルトを
おすそ分けした時の、彼の照れと嬉しさの混じった笑顔は今でも覚えています。
喜ばれすぎて、ただのおすそ分けだったのが申し訳なく思えました。
黒ちゃんのことは、これからも折に触れて思い出す気がします。



イースターまでも祝わせようとする日本の企業戦略に嫌気がさします。
神道と仏教に加えて、キリスト教までごちゃまぜにして・・・。
柔軟性がありすぎですね、日本人。
ハロウィーンにも私はまだ違和感を覚えますが、あれはコスチュームパーティだと
信じ込めばなんとか乗り越えられる(笑)
でもイースターは・・・。私にはハードルが高いなぁ。



就職して、初めて職場に行くとき、お菓子などを持参しますか?
長野に来るまで、そんな人を見たことが無かったのです。
今は退職する人、新しく入る人がみんなお菓子を配るもんだから、
デスクの引き出しはお菓子でパンパンです。



わわわ!
たった今、おっさん3人が窓のすぐ前を歩いています。
勝手にうちの敷地に入ってますよ。怖いですねぇ。
田舎のおっさんは、他人の敷地に平気で入ってきますねぇ。
隣のため池の管理をしている人たちでしょうけど、気持ちが悪いなぁ。
市役所にクレーム言っちゃおうかなぁ。



来週はいよいよ、年度末。
書類の締め切りが目白押しです。頑張るぞ~!










[PR]
by pinochiko | 2017-03-26 08:54 | 日記 | Comments(18)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko