雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

初めてのお店

前を通るたびに、なんとなく気になっていたご飯屋さんに、初めて行ってみました。
東御市の「鹿曲」というところ。

丸顔のにこにこ奥さん、大量のマンガ、手頃な価格、オーソドックスな和定食、雑然さ・・・
結構気に入りました。味は、長野らしく、濃い目でしたけれど。合格。

カウンターでは常連さんが一人飲みしてましたね。我が家のように。
途中入ってきた、一人の男性はどうもテレビなどに出ている人らしく、
色紙にサインを書いてもらってたけれど、私には誰だか分からなかったよ。

きっとまた行くことでしょう。そしたら、サインをチェックしよう。

■晩ご飯
鯖の味噌煮定食、餃子

スーパーの会計で、小銭が50円足りなくて、やっぱり千円札を出そうと、
一度出した小銭を回収しようとしたら、レジのおばさんに
「先に千円出してください」といわれました。しかもその小銭を握って渡してくれないの。
なんか、おかしいよね、これって。
まだ商品は向こうのものなんだから、ねぇ。

私の、要領の悪い態度もいけなかったのだけど、やはり納得できない。
このおばさんの機嫌が悪かったと思うしかないか。
それとも、このスーパーに投書するか。

ツルヤなら、レジでこんな思いすることないのになー。
[PR]
# by pinochiko | 2009-05-25 21:24 | 日記 | Comments(0)

プレッシャーに弱いの

今日から夫の両親が1泊するとの事で、
晩ご飯を用意しなければなりませんでした。
夫は「いつもどおり作ってくれれば、おいしいんだから」と
言うけれど、おいしくしなきゃと思うといつもの実力が出ないのだ。

■晩ご飯
鶏モモ肉のロースト・梅肉ソース、肉じゃがwithout肉、豆腐とじゃこのサラダ、
ニラ入り玉子焼き、野沢菜、玉ねぎとさつまいものお味噌汁

こんないつもの食卓で良かったのか?
鶏肉のローストはおいしいとよろこんでいただきました。良かった~。

小田原土産に、鮭や鯵や鰯の干物などをたくさんいただき、とてもうれしい。
特にこの、鮭。もー、なんともいえずおいしいのだ。肉厚で堪らん。
ありがとうございます。

沢木耕太郎の「貧乏だけど贅沢」を読んでいます。
旅に出たい。非日常空間にいきたい。逃避か?

非日常も続くと日常になる瞬間があるって知っているけれど。

アメリカに留学したとき、「あ、今、日常になった」とはっきり感じた瞬間がありました。
雨の日、横断歩道を渡ろうと立ち止まって、ぼんやりと水溜りを眺めている時でした。
もう15年も前の話だけれど、あの瞬間を今でも鮮明に覚えているのが不思議ですね。

新聞見てたら、HISが扱っているツアーは激安だね。
東京行くのと変わらないくらいの金額で台湾とか行けちゃうのね。
誰か、連れて行ってくれよー!
[PR]
# by pinochiko | 2009-05-24 21:47 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko