雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

真木よう子

この女優さんはとても美人さんですねぇ。
演技も上手だし、素敵だなぁ。

何がすごいって、顔が整いすぎて癖が無いってことです。
なので、髪型や化粧、衣装を変えるだけで、どんな役柄にもなれる気がするのです。
固定されたイメージが付きにくいというか。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-31 09:31 | 日記 | Comments(0)

NHKドラマ

40歳代の友達が多い私ですが、彼女たちは皆、
NHKのドラマ「セカンドバージン」にはまっています。
完全に自分を鈴木京香に重ねて、激しい妄想を繰り広げながら見ているようです。
NHKらしからぬ内容のドラマですが、確かに面白い。

「祝女」もいいですよねぇ。
あー、分かるー、ってことばかりで、よく言ってくれたとすっきりすることも多いです。

「0655」も、これを見ると今日は何日だっけ?って仕事中に分からなくなるってことが無くなります。
「2355」は残念ながら夜遅すぎて見れませんが・・・。もうおばさんなので夜が早い私です。

朝7時からの「おはよう日本」も定番ですね。
他局の朝のニュースは、うるさすぎる。若い子がキーの高い声でキャッキャ喋るのが
朝から頭に響いて鬱陶しいし、必要ない情報が多すぎると思うのですが、どうでしょう?
今流行のファッションとか、朝から知らされる意味が分からない。

NHKがいい番組を作るのは、視聴料をとってるのだから当然のこと。
職員の不祥事がある限り、視聴料を払いたくないって人の気持ちも分かるなぁ。
だって、視聴料がそんな職員の給料になってると思うと腹立たしいもの。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-31 09:16 | 日記 | Comments(0)

今朝男とは

長野では、中高年に「今朝男」とか「袈裟次」とかという名前の人がちらほらいますが、
不思議な名前だなぁと思っていました。
朝方産まれたから、だと思っていたのですが、
へその緒が絡まって産まれたからこの名前なんだと聞きました。
本当でしょうか?
なぜ「ケサ」なのー?!
[PR]
by pinochiko | 2010-10-31 09:02 | 日記 | Comments(0)

素敵な老夫婦

昨夜、佐久のジャスコのスターバックスの前を通りかかりました。
店内にはお客様は少なかったのですが、70歳代くらいのカップルが
ソファー席で向かい合ってお話しながらコーヒーを飲んでいるのが見えました。
ふたりとも白髪の美しい、背中のすらりと伸びた姿勢の良い人で、夫もこのふたりに気が付きました。
それくらい、なんだか目を引くカップルでした。

あんなカップル憧れるね、と夫が言ったのが、私はうれしかったのです。
この人はいつまでも仲良くしていたいと思ってくれてるんだなぁ、と。
ありがとうね。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-24 15:22 | 日記 | Comments(0)

丸亀

丸亀製麺へまたもや行ったのです、昨晩。
駐車場から、ライトアップされた「丸亀製麺」の看板を見上げて感じるしみじみと切ない甘いこの気持ちは、
この辺の皆さんが「丸亀製麺」という文字を見たときに感じる気持ちとは全く違うんだろうな、
と思うのです。

香川県丸亀市で生まれ育ち、香川県立丸亀高校を卒業した私が、
今までの人生で何度「丸亀」という文字を書いてきたことか。
今だって、履歴書書くたびに書いているのです、「丸亀」って。
私にとって「丸亀」って、優しい響きのあるかわいい奴なんです。
丸亀高校の校章だって、かわいいんだから。

丸亀市出身の人が一人もいない丸亀製麺ってのにとっても違和感を感じたりするのは
私の郷土愛ですから!
[PR]
by pinochiko | 2010-10-24 14:16 | 日記 | Comments(0)

飲んだ飲んだ

昨日は、待ちに待った小諸マンズワインの収穫祭第1日目でした。
お昼頃に到着すると、もう駐車場はいっぱい。
小諸駅まで戻って、シャトルバスに乗れ、なんて言われましたけど、
なんとか空きをみつけて無事に入場しました。
入り口で配布されるお土産は丸大豆しょう油でした。これでまた1年しょう油買わなくて済むわ。
ありがたし。

今年から、やはり最初の1杯は300円で、2杯目からは50円というシステムになってましたね。
けど5杯飲んで500円ってことは、例年とたいして変わらない金額です、私には。
すごくたくさん飲んでた人は、今年は高くなったなー、って思うでしょうね。

例年通り、ザワークラフトとソーセージ、チーズをつまみに辛口の白を十分に堪能しました。
ぶどう畑の中に敷物を敷いて座り、真横にワイン用のぶどうの実を眺めながら味わうワインなんて、
本当に贅沢ですよね。
秋晴れの青空と気持ちの良い日差し、澄んだ空気、ぶどうとワインの香り、肉の焼ける香り、
チーズの香り、冷ややかな空気、バンドの音楽、マナーの良い人々のざわめき、
全てが一緒になって作り出す独特の雰囲気は、気持ちの良い夢のようでした。

うちに帰って、酔っ払ってソファでうたた寝も最高。
早くも来年の収穫祭が楽しみです。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-24 14:05 | 日記 | Comments(0)

収穫祭前

小諸マンズワインの収穫祭を控え、私の周りも騒がしくなってきました。
毎年参加している常連なので、
何杯でも500円、というシステムが今年から変更されるという話題で持ちきりです。
他には、当日のお天気の心配をしたり、キッコーマンのお土産は何だろう、とか・・・。
なにかと気忙しい感じですが、もう楽しみで待ちきれないといった様子です。
もちろん私を含めて、ですが。
お酒の飲めない夫がいて、私ってばラッキーだわー。

この収穫祭、10月の毎週末開催されればいいのにー。
いつかは、お店を出す側になってみたいなぁ、とも思ったりしますね。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-13 12:25 | 日記 | Comments(0)

フレンチディナー

フレンチディナー5000円コースってのが、当選しまして、
丸子の某レストランへ行ってまいりました。
高台にある、景色の良いところでしたが、3連休の中日だと言うのに、
お客様が少なくてちょっと不安になりました。
夫がその5000円のフルコースを食べ、私は3000円のハーフコースにしました。
結果、ハーフコースで十分だな、という感じ。
フレンチのレストランで働いていた期間がわりと長いので、
普通のコース料理だとなんだか満足できない私です。
ひとつでいいから、驚くような料理が欲しい。

上田でフレンチのお店を経営するのって難しそう。
フレンチ食べるなら軽井沢だなぁ、東信では。
客のレベルが高いうえに、店舗も多いので、切磋琢磨ぶりは相当なものだと思います。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-11 09:27 | 日記 | Comments(0)

死語

Uチャンネルって言葉を思い出して、こんな言葉をすっかり忘れていたなぁと懐かしくなりました。
テレビのチャンネルを、文字通り、ガチャガチャと回して、Uに合わせて、
そのチャンネルつまみの下にある、クルクル回すところで数字を合わせて微調整すると、
テレビ画面が映るっていうやつ。
20歳代の同僚は、何それ?って言ってましたけど。
いつから無くなったんだっけ?

先日は、駐車場で隣に車を停めた老夫婦の奥さんが、ご主人に、
こうもり持ってく?って聞いていて、なんだか笑っちゃいました。

記憶の彼方に埋もれてしまった死語ってまだまだあるんだろうな、きっと。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-11 09:17 | 日記 | Comments(0)
初めてこの祭りに行ってみたのですが、生憎の小雨に降られ、
人出が少なく、なんとなく寂しい感じがして、巨峰祭りと比較するとどうしても
負けた気がしてちょっと残念。

焼き物のお店も少なくて、益子の祭りみたいにはいかないもんだなぁとしんみり。
けど、陶工房 楽歩舎さんというところの奥さんが作っている焼き物がとってもかわいくて、
他店とは違う雰囲気がとても気に入りました。
なんつーか、北欧風でもあり、私、好きだったな。
カラフルな土が何層にもなっていたり、幾何学的な模様がイカシてました。
もっと安かったらきっと何点か買っていたに違いない。買うかどうか、かなり迷った。
総じて焼き物は高いなぁ。普段使いにしたいのに、なかなかそれが出来ないお値段。
残念。

食べ物はどれも美味しそうで、どれを買うか迷いましたが、松茸ごはんとか、焼き鳥とか、
白土馬鈴薯のコロッケとか、紅玉とか、いろいろ買って、晩御飯にしました。
安かった上に、期待通り美味しかったよ。こういう祭りには的屋がいないのがいい。
紅玉はすでにジャムに変身済み。
このジャムを半分使って、りんごのパウンドケーキを米粉を使って焼いたら、
すごく美味しく出来てびっくりした。米粉万歳。
米粉ブームです、私の中で。

祭り会場の駐車場入り口と出口は別々になっていて、一方通行なのですが、
強引に逆流しようとする黒い軽自動車の女性がいて、係員とかなりもめてました。
一方通行だからあっちから出てよ、と何度も言う係員に何か理由をつけて逆流しようとする女性。
数分やりあった後、結局女性は観念して、本来の出口から出たのですが、
去り際に、ヤナ感じ、って捨て台詞を吐いたようで、それを聞いた係員のおじさんはぶち切れてました。
こっちはボランティアでやってんだよ、って。
この女性にも、おじさんにも嫌な気分にさせられました、私は。
でも女性がやっぱり悪いわな。ルールは守ろうよ。
[PR]
by pinochiko | 2010-10-09 22:59 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko