雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

望月定番コース

我が家の望月方面お出かけ定番コースのひとつが、
みどりの村の温泉の後、とっちゃん寿司にいくというものです。

みどりの村の温泉はお湯質が良い。本当に温まる。
そして、とっちゃん寿司のあら汁は最高においしい。
3分の1くらい飲んだらお湯(お茶用のやつね)を足して量を増やしてまた飲むという技を最近習得しました。
ケチ臭くてごめんね!
で、帰りに望月の西友に行って値下げ品をごっそり買って帰るのだ。
ケチ臭くてごめんね!
[PR]
by pinochiko | 2009-09-29 11:16 | 日記 | Comments(0)

風の足音

うちの家の周りはぐるりと田んぼに囲まれています。
夜、真っ暗な部屋で布団に入っていると、もうすぐ風が吹いてくるというのが分かります。
稲がざわざわと擦れる音が遠くの方からだんだん近づいてくるのです。
そしてやがて部屋の窓を風が揺らします。

木の葉が揺れて風が見えるというけれど、稲穂のざわめきで風の足音が分かります。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-29 11:01 | 日記 | Comments(0)

デコ電

朝のテレビで、外国人のギャルが取り上げられていて、
海外では無いという「デコデン」が画面に映し出された。
それを見た夫「デコチン??」だって。
私、大爆笑。デコレートされたモノが頭の中を駆け巡ったから。
キラッキラ、ゴテゴテしてるなんて笑える。
今日は一日これで思い出し笑いできるわ。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-29 10:54 | 日記 | Comments(0)

幼な子

保育園児の運動会をのぞいて見た。
年長さんと年少さんの体の大きさの差に、子どもの成長の早さを感じますね。
その大きな年長さんも、小学生1年生になるとまた小さく見えるんだなー。

それにしても、この世に産まれ出てたった2,3年の人間がもう走ったり、飛んだり、選手宣誓したり・・・
いろんなことが出来ることに感心します。
これが自分の子や孫だったらどんなにうれしいだろうと、ちょっと涙ぐんでしまいました。
歳とって本当に涙もろくなったなー。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-26 11:51 | 日記 | Comments(0)

焼き鳥はまあまあ

昨晩は恒例の女子飲み会。猿久保の焼き鳥やさんで。
午後7時からとの約束だったけれど、みんな仕事が長引いて、全員揃ったのが結局8時ごろ。
7時からひとり待ち続けたゲスト男性には本当に申し訳ないことをした。
居酒屋でメンバーが来るまで一人待ち続けるって居心地が悪くってどんな顔してたら良いのか戸惑うよね。
気心知れた仲間なら、先に飲んで待つけれど、そうでもないときには文庫本を読んで待つ私。
魚民で読書する女。

焼き鳥は、まあまあのお味でしたね。メニュー構成が貧弱だった気がします。
これが食べたいってのが無くて、困っちゃった。

宝くじで3億円当たった人は、このメンバーに何をしてくれるんだ?という話で、
私は全員で海外旅行(ハワイ航路)というありきたりな考えなのですが、
1番非現実的で良かったのは、私たち専用の宿泊施設付き居酒屋を買い上げるというもの。
結局飲んでいたいのだな。ははは。
1番現実的で良かったのは、美容師の彼女が月1回全員無料で髪をカットしてくれるというもの。
しかも酒を飲みながら座っていていいっていうもの。どうよ。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-26 11:17 | 日記 | Comments(0)

けだるい午後

窓の外の金木犀の甘い香りがそよ風に乗って運ばれてきて
午後の気だるさを助長する、そんな一日でした。

香りと記憶が結びついていることって多いと思います。
私にとっての金木犀の香りは、
小学校から家に帰る途中の、佐藤さんちの庭先を思い出させます。
佐藤さんちはお母さんが塾をやっていて、そこの3人兄弟は頭よさそうな顔をしてた。
皆お母さん似で、ひょろりと背が高く、色白で、目が細かったなぁ。
佐藤さんちのお父さんってどんな人だったっけ?ちっとも思い出せない。

金木犀は暖かな日差しのイメージと結びついていて、
金木犀が春に咲くのか秋に咲くのかいつも分からなくなる。
うん、秋の小春日和にいい香りがするんだな。覚えとこう。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-24 20:37 | 日記 | Comments(0)

朝からカレーが食べたい

上田インターの近くにできた「Aram」というインド・ベンガル料理レストランを
通りがかりに偶然見つけて、行きたいーと夫に言っておいたら、
会社に配達される新聞の広告からそのお店のクーポンが付いている広告を
持って帰ってきてくれた。
ランチは安そうだねぇ。広告のデザインもすっきりしていて好感が持てるし。
(広告の雰囲気とか店構えって私にとっては重要。きれいだから良いってわけじゃないけど。)
食べに行くのが楽しみだな。いつ行こうかな。

小さい頃は子供のくせに、カレーライスとスパゲティが大嫌いだった。
今は食べられるけれど、好んで食べることは無い。
しかし、インドカレーとタイカレーは別。
スパイシーで南国の味のするカレーに、大人になって出会えたことに感謝。
そして粘りのある米じゃなくて、タイ米とかナンでさらりと食べるのがおいしい。
あー、朝からカレーが食べたくなってきた。

夫は会社の新聞からクーポンの付いている広告をよくもらって帰るけれど、
他の人は何にも言わないのかな?
ケチな奴って思われていたりして。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-24 07:08 | 日記 | Comments(0)

ニシンそば

ニシンそばがダイスキなんです。
けれど長野のそば屋にはなかなか無い。
しかし、18号沿いの「らんち」が「うんち」に見えるおそば屋さんに
ニシンそばがあることを発見。まちゃさんのお陰で。
食べに行くぞ!900円って高いとは思うけれど。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-23 20:08 | 日記 | Comments(0)

日常に戻る

連休も今日で終わり。
明日からの夕食の仕込をガンガンこなす。
1時間で、豆腐ハンバーグ、ごぼうのキンピラ、豚バラとジャガイモの煮込み、
カポナータ、モロッコいんげんのお浸し、ほうれん草の茹でたの、味噌汁を作った。
達成感に満足。丸山珈琲のコーヒーを飲みながらの幸せなひととき。
もうすぐ夫が帰ってくるぞ。そしたらまたしばし忙しくなる。
[PR]
by pinochiko | 2009-09-23 20:03 | 日記 | Comments(0)

アイドルもおじさんか

TOKIOのリーダーも40歳か。うちの夫も来年40歳。
40歳なんてずっと先の話だと思っていた小学生の頃、
37歳の私には中学1年生の娘がいる予定だったんだけど、
実際には子供をあきらめる決心をつけられるか迫られている現実。

だいぶ寒くなってきたけれど、今朝、小さな青カエルがオイルタンクの上に
留まってよろよろと歩いているのを目にする。
小さな身体で、今年も頑張ったね。ちゃんと子孫は残せたのかな?
[PR]
by pinochiko | 2009-09-23 08:24 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko