雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猫( 1639 )

たまらん

横になってテレビを見ていると、おへその辺りにフクちゃんが来て、
ゴロンと寝転がってスヤスヤと寝てしまうのが、可愛い過ぎてたまらん。
[PR]
by pinochiko | 2012-08-11 00:18 | | Comments(0)

ワクチン接種

フクちゃん、3種混合ワクチン接種をしてきました。
ちっとも痛がらないのは、先生の腕がいいからなのか、
フクちゃんが鈍いからなのか?

体重5.2kgのちょっと肥満気味で、軽く歯肉炎もあることが判明!
これから毎日歯茎のマッサージをせねば。
歯茎をグリグリ触ってあげるととても気持ち良さそうにするので
助かります。
[PR]
by pinochiko | 2012-07-30 22:16 | | Comments(0)

雷とフクちゃん

光ると同時に轟く雷鳴に、フクちゃんもかなりビクついています。
バタバタ走り回って狭い所に逃げ込んでいます。
「フクちゃん、大丈夫だからね」なんて声を掛けて撫でてあげちゃいますが、
外で暮らしているノラ猫は、じっと一人でこの凄まじい光と轟音に耐えているのだろうか。
ちゃんと隠れてしのぐのだよ!
[PR]
by pinochiko | 2012-07-29 21:39 | | Comments(0)

太った!

夏になれば、暑くて痩せるかと思ったフクちゃん。
ところが順調に体重を増やしております。
上半身は小顔で美しいのだけれど、下半身デブです。
やばい。
今も、お腹が空いたと可愛い切ない声で鳴いております。
[PR]
by pinochiko | 2012-07-15 09:34 | | Comments(0)

ショートドライブ

長和町の水を汲みに、フクちゃんをケージに入れて連れて行ってみました。
片道30分のドライブになんとか耐えてくれました。不安そうだったけれどねー。
少しずつドライブに慣らしていきたいものです。
水汲み場で見知らぬおばさまに、「かわいいわねー!」と言ってもらえて
お父さんもお母さんもご満悦。
[PR]
by pinochiko | 2012-06-24 20:01 | | Comments(0)

子猫がやってきた。

夫の会社の関係先の方の自宅ガレージでで子猫が産み落とされたらしく、
貰い手を捜しているのだけれど見つからなく、我が家で1匹トライアルすることに。
夕方連れてきたら、気の強い子猫と、フクちゃん、お互いに威嚇しまくり。
2匹が仲良くなることはあるのだろうか?嫌な予感するなぁ。
子猫はとても小さくて、白と茶色のまだらで、睫も茶色くてとっても可愛いけれど、
やっぱり私にはフクちゃんのほうが可愛い。ブサ可愛いのが溜まらん。
どーするかなー。

子猫もらってくれる方、大募集です!
[PR]
by pinochiko | 2012-05-26 20:05 | | Comments(0)
暖かくなってきて、フクちゃんも衣替えのようです。
毎朝毎晩ブラッシングする度にかなりの量の毛がとれます。
それを捨てずにとっておいて、毛玉のボールを作るのだ。

最近は帰宅してもまだ外が明るくて、フクちゃんと明るい中遊べるのがとても嬉しい。
ゴムひもに水引きを括りつけたお気に入りのおもちゃを使って、
フクちゃんに話しかけながら遊ぶ自分が微笑ましい。
[PR]
by pinochiko | 2012-05-09 21:36 | | Comments(0)

キャットウォーク

自宅の天井の梁に、横板を通して、フクちゃんが歩き回れるように細工しました。
最初はおっかなびっくりだったけれど、2日目にはだいぶ慣れたよう。
しかし、下からフクちゃんを見上げると、お腹のたるみが良く分かるわー。
やっぱり太ってるんだね、フクちゃん!
[PR]
by pinochiko | 2012-05-04 21:53 | | Comments(0)
仕事から帰ってきて晩御飯の仕度を済ませたら、夫が帰ってくるまでは
フクちゃんとのお遊びタイムです。
ゴムひもに水引き、ご祝儀袋のあの水引きを括りつけたおもちゃがフクちゃんのお気に入り。
私が水引きを揺らしたり、激しく動かすとフクちゃんは飛びついてくるのだけれど、
最近、しばらく走り回ったらすぐにゴロリと横座りするフクちゃん。
なんか疲れるのが早くない?
太ったからかなー。まずいなー。
[PR]
by pinochiko | 2012-05-01 21:36 | | Comments(0)

都合のいいペット

フクちゃんをひとり残して夫とふたりで夜、温泉に出かけたりします。
人間の子どもだったら絶対こんなこと出来ないですよね。
普段は子どものように可愛がるのに、結局自分たちの都合を優先している私たち。
私たちは温泉にいくから、1時間半くらいで帰ってこれるね、なんて思うけど、
フクちゃんは私たちがいつ帰ってくるかなんて予測もできなくて不安かもしれない。
(ま、まったく気にしていないということもあるけれど)
ペットと家族の境界線、難しい。
[PR]
by pinochiko | 2012-04-24 07:17 | | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko