雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 1067 )

今週の雑感と猫俳句

メイちゃんがやって来てからもう1ヶ月以上になりますが、
まだまだのんちゃんとはシャーシャー言い合う関係です。
それでもだいぶ距離は縮まったようではあります。
朝、二人が私のベッドの上にいることもありますしね。
そしてメイちゃんはだいぶふっくらしてきました。お顔が丸くなってますますカワイイ。
なんとか猫同士折り合いをつけて欲しいものです。
メイちゃんがうんちしているところを、のんちゃんが襲いかかるのだけはやめて欲しい(笑)

珍しく窓際にやってきたメイちゃん。
b0180494_22425745.jpg
お外のこと覚えてるよね?
b0180494_22431370.jpg
お家の中で幸せだと思ってくれたらいいのだけれど。
b0180494_22430403.jpg

小学生の時、給食のナポリタンが全然食べられなくて辛かったことを思い出しました。
子供時代、ナポリタンを食べてリバースしたことがあって、それ以来スパゲッティが嫌いでした。
食べられるようになったのは大学生になってから。今は嫌いではないですが、
メニューにピザとスパゲッティがあれば、ピザを選びます。
子供時代はカレーライスもマクドナルドなんかも嫌いだったんですよねー。変な子どもだ。
好きだったのは、冷奴、カボチャの煮物、山芋の甘酢和え、お鍋のカワハギ、
アジの南蛮漬け、味噌汁。地味だなぁ。

世間ではそろそろ夏休みですね。
小学校の夏休みといえば、肝油とキリンレモン。
当時は給食でひと粒ずつ肝油ドロップが配られていました。
夏休み前になると、夏休み中に食べる肝油の注文書が配られたのですよ。
そこには普段食べられないレモン味の肝油があって、それをおねだりして買ってもらっていました。
今で言う、グミみたいな食感で大好きだったなぁ。
そして、キリンレモン。夏休み中は酒屋さんがケースで持ってきてくれていたのです。
父親のビールとともに届くキリンレモン。夏休みだけのお楽しみでした。

高校3年の夏休み前の集会で、生徒会長が言った言葉を今でも覚えています。
「自由ほど怖いものはない」
夏休みは制約がなく、全て自分で管理しなければならないから、計画的に勉強しましょう、
ということだったのですが。(進学校だったのでね)
自由だ、わーい!って思っていた単純な私には、新鮮なパースペクティブでした。
大人になった今では、自由は怖いというのは身に沁みてよく分かりますね。
いろんなことが紙一重。よくぞここまでなんとか生きてこられたもんだと思います。

今年前半、いろんな出来事がありましたねぇ。てんこ盛り。
しかし、失敗を許さない、っていう風潮が怖いなぁと思うことも正直あります。
徹底的に叩きのめす感じが、恐ろしいというか。
自分たちよりも優れている人や集団がミスをすると、
面白いように引きずり下ろす感じがあるように思うのです。
確かに不正、不倫、偽装、いけないことですけどね、それをヤイノヤイノいう人達がどんだけ聖人なのか?
自分のことを棚に上げてはいないか?とも思うのです。
突出した偉人であれば、ミスも叩かれないのかな?
人間、平等じゃないですからね。なのに平等だと思いたいからこうなっちゃうのかな。

セブン-イレブンのマンゴーのアイスがとても美味しいとの噂だったので、
食べましたよー。確かに美味しい。あの食感がマンゴーですねぇ。
濃厚なのにカロリーも低めでした。

お気に入りの服を色違いで買ってしまうのです。
この夏はこれ。ヨガパンツとして買ったのですけど、履き心地がすごくよくて楽なので
ヨガ以外でも普通に履いています。
3色買ってしまった・・・。

b0180494_22293716.jpg












******

猫俳句の時間です。

     猫の手の ぱったぱったと あまがえる

     あみどわき 並んで昼寝 ねことふたり
 
     アイスクリーム 見上げる猫に 一口目

     猫パンチ やぶれかぶれの うちわかな


お粗末











[PR]
by pinochiko | 2016-07-18 08:30 | 日記 | Comments(26)

今週の雑感

夏野菜の季節がやって来ました。
今週はきゅうり、にんにくを頂きました。感謝。
そしてズッキーニも沢山出回り始めて、嬉しい。
ばあばさん、これが信州のズッキーニですよ!
b0180494_22502120.jpg
だいたい2本で100円ですかね。
そして信州はきのこ類も充実してます。
b0180494_22501743.jpg

今週は暑かったですねぇ。
そして仕事もかなり忙しかった。どうやらお盆まで忙しそうです。
暑いわイライラするわで、ついに職場で裸足になりました(笑)
本当は足元に氷水を張ったタライを置きたいくらいですが。

低反発のマットレスを買ったのですが、どうも合わない。
仕舞う場所を決めるまで、一時的に2階のちょっとした空間に置いていたのですが・・・。
ここで昼寝をしたらいい風が入ってとても気持ちがいいことが判明。
しかも猫も集まってくるのです。
土曜日の午後、微かに窓から入ってくる風を感じながらお昼寝。
目覚めると周りに猫。最高です。
このお昼寝がしたくて、週末が待ち遠しくてしょうがないです。

見た目も生き方もかっこいい女友達がいるのですが、
最近連絡取ってないなぁ、と思っていたら、1ヶ月もロンドンとパリに行っていたとのこと。
旅先では現地のダンスやフォトシューティングのクラスに参加したりしたそうです。
自由人!この彼女の自由さがいつも羨ましいです。
テロなんかがあったのでやはり街の警戒態勢はかなりのものだったそうですよ。
デパートに入るにも、荷物検査をされるのだそうです。
ヨーロッパっていつか行ってみたいと思っていましたが、
今はあんまり興味がなくなってしまったなぁ。
あ、でもスペインは行ってみたい。
だって食べ物が最高に美味しいっていうから。それにガウディの建築物は見たいし。

最近よく野良猫を道で見かけます。どうか事故に合いませんように。
そして、キジの親子も見ました!これは初めての経験。
単体の大人のキジはよくいるのですが、
親子で列になって歩いているのは、信州に来て約18年の間、見たことがありませんでした。

とある理由で、職場で記念品を作って配布することになったのですが、
はじめはクリアファイルなんて言ってたのが、トップの一声でバンダナになりました。
衝撃です。
だって、ペーズリー柄だというんですもん。なに?80年代の回顧なの?
配布するのはおおかた60歳以上の皆さんなんだけど。
トップが強い会社はこういうことになるから恐ろしいですね。
ま、おじいちゃんたちがこのバンダナを首に巻いている姿を想像したら楽しい気分になれますが。

冷蔵庫の自動製氷機がなんとなく汚い気がして使えません。
冬の間全く氷を作らないので、見えない部分が汚れてるんじゃないかと思うのです。
皆さんどうしてるのかしら?専用のクリーナーっていいのかしら?

メイちゃんの爪切りが出来ません。盛大な抵抗を受けました。うぅ。
この爪で猫パンチされたら、のんちゃんが怪我しちゃうよ。
これはもう寝ているところを狙うしか無いか。

メイちゃん、お爪、切らせて~!

b0180494_23194517.jpg







[PR]
by pinochiko | 2016-07-10 07:38 | 日記 | Comments(30)

今週の雑感

25kmの通勤距離の中、唯一のお店である某コンビニに立ち寄ったら、
出口で何かの虫が顔面に激突しました。
そして目の下に走る激痛。間違いなく何かに刺されました。
職場についてから、若干目の下の腫れがあったので不安だったのですが、
大事には至らなかったので良かった。

虫の季節ですねぇ。
職場には、蚊、ハエ、蜂が飛んでいます。
昼ごはん時のハエには参ります。おいしくご飯が食べられない。
都会のオフィースではこんなこと無いんだろうなぁ。

この季節恒例の、グーズベリーの収穫を行いました。
ジャムにしたものを使ってゼリー、フローズンヨーグルトを作ったら、
非常に美味しかったです。
やっぱりグーズベリー、好きだなぁ。
グーズベリーの小ネタ。
ピーターが、マクレガーさんの畑で引っ掛かった網は、グーズベリーの木を覆っていた網なんですよ~。
あと、白雪姫が焼いていたパイは、グーズベリーのパイです。
ペリーヌもグーズベリーのジャムが大好きでしたよ。

のんた君のおかあさんが、くるくるバタフライを送ってくださったのですが、
こんな素敵なものも一緒に入っていました。
b0180494_22271868.jpg
この六花亭のバターケーキ、食べてみたかったんですよね~。
贅沢させてもらいました。本当にありがとうございました~!
くるくるバタフライは、ここぞという時にスイッチオンして使いたいと思います。

kyokoさんのインド料理熱に感化されて、プラバールさんのレシピでカレーを作ってみました。
いつもはルーを使った純ジャパニーズカレーなので、スパイスから作るのって難しいかと思ったら、
簡単だった!そしてすごく美味しい!
ルーに入っている様々な添加物も無いわけで、体にも優しいかもしれないですね。
エスニック料理がそんなに好きじゃない夫も、美味しいと言うので良かった良かった。
b0180494_22272810.jpg

夢に何度か出てくる同じ場所ってみなさんありますよね?
久しぶりに同じ場所が出てきたので、なんだかびっくりしました。
いつかその場所に実際に行くことがあるのでしょうか?
2階建ての洋館の前に、背の低い木の植え込みがあるところ。
その植え込みの中に、割と大きな石像が立っていて、その首が回るの!!
ちょっと怖いな。

自然界に天変地異の有るときは、人間界でも異常がおこる、というような故事が有るらしいです。
今年はまさにその通りになりそうですね。
今年前半、事件が多すぎませんか?もう流行語大賞のノミネートされる言葉が多すぎてどうしたらいいのか。
後半は平和に過ぎて欲しいけど・・・。無理そうですね。
東京都知事の件、UKのEU離脱の件もあり、秋にはアメリカの大統領選挙ですもんね。
消費税増税なんて無理なんじゃないかな?

エキサイトのブログで知り合った方の猫さんが亡くなったとの知らせを受けました。
まだ5歳。突然のことで言葉を失いました。
掛ける言葉も見つからないというか。
でも、最期をちゃんと看取ることができたそうです。それは本当に良かった。
仕事に行っている間にひとりで旅立たれたら悲しすぎるもの。
天国でまた再開しましょうね。
この方、もう1匹の猫ちゃんがいて、その子に救われているそうです。

最近もらった野菜。
カブ、ブロッコリー、じゃがいも、ほうれんそう、さやえんどう、ズッキーニ。
みなさんの畑が賑やかになる季節ですねぇ。感謝感謝。


[PR]
by pinochiko | 2016-06-26 08:15 | 日記 | Comments(17)

今週の雑感

b0180494_18322666.jpg
「巣ごもり」の青梅味を夫が買ってくれくれました。ありがとう!
うん、美味しい。でもノーマルのがやっぱり一番美味しい気がする。

母とよく行った食堂へ、ひとりでランチしに行ってきました。
すごく久しぶりだったのだけれど、私のことも母のことも覚えていれくれました。
母が長野で暮らしたのはたった13ヶ月程度でしたが、覚えてくれている人がいるのは良かったなぁ。
定期検診に行っていた眼科、お薬を買っていた調剤薬局、よく行った食堂。
母が亡くなったことで連絡もなしに全く行かなくなったけど、あの人来ないねぇ、なんて思ってるかな?
それともそんなのよくあることなのかな。
ブログでも、突然に更新が無くなる人がいますよね。心配でモヤモヤします。
私に何かあった時、ブログでみなさんにはちゃんとお知らせしたいから、
夫に使い方を教えておいた方がいいかもしれない、なんて思うのです。

職場で、心が折れてトイレで泣く30代女子。
それだけ真剣に仕事と向きあってるからだよねぇ。
上手くアドバイスとか出来ない自分がもどかしいです。
30代ってそんなもんだよな、って思うので、
自分で乗り越えるしか無いと心の片隅で思っているのですよね。
だから何も言えなくなる。

気に入った服や下着があっても、次のシーズンにはもう無いっていうのが当たり前になっていますよね。
なのでこれはいい!と思ったら色違いなんかでたくさん欲しくなってしまう。
けれど現実的にはそれはなかなか難しいので、残念な気持ちを抱えながら大事に着ていくしかないのですが。

18歳からの選挙権について、基本的な知識を学校で教えることが求められているようですね。
ま、それはいいとしても、生徒の政治活動をどこまで認めるか、という判断も学校ごとにするようです。
学校が負わされる責任もなかなかですね。
国(文科省)から各都道府県、各都道府県から各学校へ通達がくるという流れをみていると、
教育の中身って国の思惑によって決まるんだなぁって感じますねぇ。

100円均一のお店に行くと、余計なものまで買ってしまって、意外と散財するな。
猫トイレのスコップを買いに行ったのに、1,000円も使ってた(笑)



[PR]
by pinochiko | 2016-06-12 09:27 | 日記 | Comments(14)

今週の雑感と猫俳句

前を走っていた車に鳥がぶつかり、そのまま道路に落ちたので危うく轢きそうになりました。
鳥ってぶつかりそうでぶつからないと思っていたので、びっくりしました。
バックミラーで見ると、飛べなくて路上でパタパタしているのを、
ツガイの相手なのか、もう一羽がその周りを飛んでいるのです。
泣くかと思った。

最近、道路でよくタヌキが息絶えています。
猫か!とドキッとするのですが、たいていタヌキ。
夜の運転は、動物の飛び出しには十分に気をつけなければいけません。

信号待ちをしていると、白黒猫ちゃんが道路を渡って行きました。
まだ1歳になってない感じでやせっぽっち。
逞しく行きておくれ、と祈ることしかできません。
車をおりて捕まえてしまいたい気持ちもあるのですが、なかなか行動に移せません。

職場で、長野県飯田市の銘菓「巣ごもり」を頂きました。
これ大好きなのです。
ホームページを見るといろいろな味があることを知りました。
うーむ。青梅味、食べてみたいな。

先日、久しぶりに「おちこぼれ」という言葉を聞きました。
今は「おちこぼれ」って言わなくなりましたね。
全ては個性。みんな違ってみんないい。

男女平等参画社会を目指して、という名目のアンケートが市から届いたのですが、
いかに女性が社会に進出していけるか、というのが趣旨なのですね。
いかに男性が家庭のことが出来るか、ではない。
男性が家庭のことを当たり前のようにこなせれば、自然と女性は社会に出ていけると思うのだけどな。

ゼクシイのCM、理解できない。
結婚をする世代と私にはもうかなりの隔たりがあるんだなぁと実感しました。

ガストのグラスワイン1杯99円。びっくりしますねー。

ジャケットが似合わないのです、私。
だからスーツがとっても苦手。(ストッキングも苦手)
40歳過ぎてフォーマルな服装をしなきゃいけないときに、一体何を着たら良いのか悩みます。
ジャケットを着なくても、それなりに見える服装って何だろう?


*****

猫俳句の時間です。

   ころもがえ タンスの中に 丸くなる猫

   田植えの朝 猫も眠れぬ にぎやかさ

   足元の 猫の見上げる ソフトクリーム


お粗末。





[PR]
by pinochiko | 2016-05-29 08:33 | 日記 | Comments(20)

今週の雑感と猫俳句

数週前、サザエさんを見ていると、なかなか衝撃的なシーンがありました。
おじさんが、道路に落ちたバナナの皮で滑るのです。
(バナナの皮が落ちてるのは、ばあばさんちの近所だけだと思ってました(笑))
なんでおじさんが、バナナの皮に気づかなかったかというと、
ちょっと先で女性のスカートがめくれちゃったからなんです。
それに気を取られちゃったおじさん。
そりゃそうだ、だってその女性、ガーターベルトしてたんだもの。

サザエさんちの電話は懐かしの黒電話ですが、もっとすごいのはタイコおばさんちの電話。
黒電話ですが、ファンシーなカバーが付いているのです!
ありましたよねー、カバー。受話器にも布が巻いてあるの!
懐かしいけど、今の子どもはどういう思いで見ているのでしょうか。

スーパーの見切り品を見ていたら、リプトンの紅茶を発見しました。
ブルーベリーマフィン味の。
おぉ!これはchocottieさんちで見たフレーバーではないか!と早速お買い上げ。
フィンランドのものとは違うのかもしれないけれど、リプトンでもこのフレーバーを出していたのですね。
確かに、ブルーベリーだけではない香りがします。
やっぱりバターっぽいのかな?爽やかな香りの中にリッチな風味があります。不思議な感じです。
でも「マフィン」ってついちゃうと見切り品になる運命なのかな、田舎では。

そうそう、GW中、高速道路を使って前橋のコストコへ行ったのですが、
反対車線(軽井沢方面へ向かう方)は渋滞していました。
それを見て嬉しそうな夫。気持ちは分かる気もするけど、そんなにニヤニヤしなくても。
運転する夫に話しかけるタイミングが悪いと怒られました。
思いついたことを思いついた時に話すのは危ないらしいです。
でも「あ、事故かな?」とか「警察がいる」とか言うと、そっちばかり見て運転するのですよね。
危ないじゃん!あと、ラーメン屋がある、っていうのも危ない(笑)


某団体の総会を傍聴したのですが、チョーつまらなかった。笑っちゃうくらい。
こんなツマラナイ団体の事務局をせざるを得ない市の職員も大変だなぁと同情しちゃいましたよ。

Web上で、認証番号をいれなくてはならない場合がありますよね。
複雑な模様の有る背景の上に、数字とかアルファベットがいろんな向きで書いてあって、
それと同じ文字列を入力するというタイプのもの。
あれが最近、よく読み取れなくて分からないことが多くって(笑)歳をとったのでしょうねー。

Rumble.comという動画サイトがあります。
ここでのんちゃんの動画を公開していますので、よければご覧ください。
ある日突然、Rumble.comからメールが来て、動画を載せませんかというのです。
勿論全文英語のメール。超怪しい。
でもまぁ、失うものが有るわけでもなし、お誘いに乗ってみた次第です。
載せるにあたって、向こうサイドとやり取りがあるのですが、この時思いました。
英語の勉強しててよかった、と。何年も英語の勉強をしていたのは、結局は猫のためだったのだわ!
タイムマシンで昔に戻って、13歳の私に言ってあげたい。
「英語は、40歳過ぎてから勉強している意味が分かるよ」って。

庭にキジが現れました。
b0180494_08561025.jpg
雌ですね。
b0180494_08561488.jpg
夜中にはキジの鳴く声がよく聞こえます。


*****
猫俳句の時間です。

   愛猫を 追いかけのせる 紙かぶと

   これ猫や 転がすなよ 豆ごはんの豆

   つばくらめ 見上げる猫の 後頭部

   何思う たけのこめしに 鼻鳴らす猫

お粗末ー。



[PR]
by pinochiko | 2016-05-15 09:43 | 日記 | Comments(32)

今週の雑感ーGW 2016

猫たちが気になって、遠出はすっかりしなくなったのですが、
ちょこっとお出かけしましたので、その記録です。

GWといえば、野辺山のポッポ牛乳のソフト&ヨーグルでしょう。
今年もこれを食べられた幸せ。
濃厚なソフトクリームとジャージー牛のヨーグルトの組み合わせが絶妙。
b0180494_20173634.jpg
新しい販売所が出来ていましたよ。この夏はさらに賑わうに違いない。
b0180494_20173621.jpg
ここへ行く途中にランチをいただいた、Harmonize さん。
川沿いの眺めのいい場所にある素敵な洋食屋さんです。
結構な田舎にあるのですが、地元の方で大賑わいでした。
夫はオムライス、
b0180494_20173692.jpg
私は、ハンバーグ。
スナップエンドウがこういう形で出てくるって、シェフはちゃんとした人なんだなぁ、って感じさせますよね。
b0180494_20173623.jpg
パンもおそらくドレッシングもちゃんと手作りで、大満足の美味しさでした。
久しぶりに、サイフォンで淹れたコーヒーも飲みましたが、とても美味しかったです。また行きたいな。

別の日ー。

古民家を改装したお店「和」(かのう、と読みます。)へ。
ここも結構な田舎です。お店を見つけるのが難しかったです。
なんせ目印が周りにないのでね。
こんな火鉢がありましたよ。だらだらと長居をしたくなるようなのんびりした雰囲気。
b0180494_20173614.jpg
お料理は洋風なのもあります。
地元の食材を使ったものです。
b0180494_20173625.jpg
トマトソースがとても美味しかったですねぇ。
夫はカレーを食べたのですが、白米が抜群に美味しかったそうです。

オーナーさんが紹介してくれた近くの妙見寺へ言ってみました。
ここは「鳴龍」があるのです。
鳴龍で有名なお寺は、観光客が多くてゆっくりとその不思議な響きを味わうことが難しいですが、
ここは私と夫の二人きりでした。贅沢!
b0180494_20173674.jpg
b0180494_20173657.jpg

二人しかいないので、むやみやたらとパンパン手を叩いてしまって、龍も疲れちゃったかな?
鳴龍の仕組みは分からないのですが、昔の人はよく考えたものですね。

*****

他にはコストコへ行ったり、ペットショップに行ったり・・・。
コストコへ行く途中、軽井沢方面へ向かう上りの高速道路は渋滞していて、
それを見た夫がニヤニヤしてるのが可笑しかった。
反対車線が渋滞しているのは、嬉しいらしいです。いやぁねぇ。

コタツも片付けたし、セーターも洗ったし、これでいよいよ冬は終わり。
今日はお家でダラダラして、明日から信州の短い夏を楽しみたいと思います。
あ、仕事もそれなりに頑張ります。はい。





[PR]
by pinochiko | 2016-05-05 08:16 | 日記

今週の雑感

保護猫カフェAROさんへ、久しぶりに行ってきました。
多頭飼いが崩壊した家庭で保護された猫さんや野良猫さんが新しくメンバーになっていました。
フクちゃんみたいな白黒猫さんも!この子は野良猫さんだったそう。
b0180494_09130604.jpg
この子はとてもおとなしく、落ち着いていました。
白黒猫さんにはそういう傾向があるのかしら?
人懐っこくて、ほら、こんなふうにも!
b0180494_09131847.jpg
抱っこ禁止なので、抱っこしたい欲望をなんとか抑えております(笑)

この鞄は何か良い匂いがするのか?革だからかな?
人気です。
b0180494_09130648.jpg
みんな、良い里親さんが見つかって幸せになれますように!

猫カフェの近くの待ちをブラブラ。
ここは浅草ではありませんよ。
b0180494_09132677.jpg
b0180494_09130606.jpg
映画のセットがそのまま残されているのです。
上田市の裏路地はなかなか楽しいお散歩が出来ます。
最近は新しいお店もオープンしていてなんだか嬉しいですね。

ランチはとあるビストロで。ビストロなので、ワインにあう洋食メインなのですが、
どうしても本日のランチである銀だら定食が食べたくなってしまいました。
b0180494_09224467.jpg
待っている間に、夜のメニューも見せて頂き、来週末の食事会はここに決定。即予約。
くいしんぼうのみぶちょさんを見習って、実食してお店を選んでみました。ふふふ。

今年度に入って仕事が増えて、すごく忙しく、なんだか毎日があっという間に終わります。
こんなの出来る気がしない、と思ったけれど、だんだん慣れてくるものですね。
未知の仕事だから大変なだけであって、自分が何をしているのか理解できるようになれば、
仕事の組み立ても出来るようになって、私のペースに仕事を合わせられるようになるのかもしれない。
なんて、希望的観測なのか?
6月7月に山場がまた襲ってくるのですが、ちょっと怖い。

熊本城にある加藤清正公を祀った神社で、今年の中秋の名月の日に結婚式を予定していた知人がいます。
なので、熊本城のあの映像を見た時は私もとてもショックでした。
ブラタモリの熊本の回は、貴重な映像になるでしょうね。
永久保存版にして欲しいし、再放送を希望します。
この震災に関して、ネットでの発言に誹謗中傷等があったり、空き巣事件が起こったりしていますね。
こういう時、なんとなく「日本は清く正しい国だから」みたいな雰囲気が漂うのですが、
実際はそんな綺麗事ばかりじゃない。
外国人に対して、「日本は清く正しい国」「日本人は細やかな心遣いができる」
「日本の技術は素晴らしい」というアピールをするのが、恥ずかしく感じちゃう時があるのです。
いやいや、そうとも言い切れないよ、と。
あれ?そういう控えめなのも日本人だからか?(笑)
それとも、100%じゃないことを、自信を持って言い切ることができない、
A型・乙女座・長女の性格なのか?
(実際にはO型でしょ?と言われることが多いのですけど。)

水森亜土さんを、「マツコの知らない世界」で見て感動しました!
とってもお元気でキュート!!
あんなファンキーなおばあちゃんになりたいものです。

マツコといえば、「マツコ会議」では、3ヶ月で寿司職人になれる学校が取り上げられていましたね。
40歳代の生徒さんが多くてびっくり。
人生まだまだ方向転換できるよね。寿司が握れれば、世界中で就職先があるもの。頑張れ~!
うん、ちょっと羨ましい話だなぁ。




[PR]
by pinochiko | 2016-04-24 09:53 | 日記 | Comments(14)

今週の雑感

そういえば、サイボーグという言葉を聞かないですね、最近。
差別用語ということで、全く聞かなくなった言葉はたくさんありますけどね。

先週のサザエさんでカツオ君が、
「心にやましいことがあると、人間頑張っちゃうからね!」と、
ちゃぶ台を囲んで家族が集まっている席で言ってのけたのに、衝撃を受けました。
聞き間違いかと思った(笑)。

今年度から仕事の分掌が少し変わり、忙しい日が続いています。
事務仕事で忙しいって、なんだか自分を見失いますね。
直接誰かに感謝されるような仕事ではないですからね。
この仕事の意義を100歩ぐらい先まで想像して、なんとか自分を騙し騙しやっていくのです。

県庁とやり取りしている同僚が、県にどうしても提出しなければならない書類があったのですが、
締め切りに間に合わせるのが厳しいと伝えると、
「人間、2日位寝なくても死なないですからね」と冗談で言われたそうです。
その同僚(男)も笑って返すしか無かったようです。

仕事だけしてればある程度許されてしまう男は羨ましい、
というのは働くお母さん共通の思いだと思います。
↑の県庁の職員さんもきっと仕事だけしてる人なんだろうなぁなんて思いました。
女性も仕事だけに集中出来ればいいのでしょうけど、
どうしてもいろんなことに気が付いてしまうんですよね。
あれもやんなきゃ、これもやらなきゃ、と思って、
でも出来ないことにイライラしちゃったりしてね。

今年は浴衣が欲しいなぁとおもうのですが、なかなかトールサイズって
種類が少ないのですよね。でもトールサイズがあるだけ嬉しい。
昔、アルバイトをしようと思った和食屋さんの制服が着物だったのですが、
着ると袖が短くて、おはしょりも出ないし・・・格好悪いのですぐに辞めました。

九州の地震、長く続くのが不気味ですね。
今もテレビで状況が伝えられていますが、いつ収束するのでしょうか。
新しい年度が始まってすぐなので、きっといろんなことがバタバタしている気がします。
日常が早く戻ることを祈るばかりです。
こちらでは明日からいつもと変わらず仕事に行くのが、なんだか申し訳なく不思議な感じです。

さて、今日はこれから、大量のクッキーを焼きに行ってきます。
その後、イベントでそれを配ってきますよ。雨が降りませんように。









[PR]
by pinochiko | 2016-04-17 08:19 | 日記 | Comments(16)

今週の雑感

最近は物忘れが多いので、思いついたことをメモするようにしています。
にも関わらず、これくらいなら覚えていられるだろうと思って油断すると、
やっぱり忘れて、あぁ、なんでメモしなかったのかと後悔するのです。
何かを思いついたという事実だけは覚えているのですけどね。
年したなぁ。あ、年取ったなぁというのを、年したなぁ、とこちらでは言います。
すっかり私も長野県民です。

年したと言えば、マクドナルドで「エグチ」とか「バペポ」とか恥ずかしくて言えない。
なんであんなメニュー名なんだ?
森の妖精のご機嫌パスタ、とかいうレベルの恥ずかしさ。

インターネットで様々なサイトを見ていると上下左右に広告が出ますが、
トラタニの食い込まないパンツ、お墓、シワに効くクリームとか出てくるのはどういうわけだ。
・・・興味ないわけじゃないけど(笑)。

先日、上司(65歳)の同級生という男性が、新潟の松之山から車で来ていて、
それがものすごくカッコいいスポーツカーだったのでびっくりしました。
全く松之山感がないのです。失礼?
でもお土産は、ビニール袋に入った雪ノ下にんじん。
このギャップが素敵。
そしてこのにんじんが恐ろしく美味しいのです。そのままボリボリ食べました。
にんじん嫌いの子どもも、始めて食べたにんじんがこれだったらきっと嫌いにならなかっただろうなぁ。

ジッパーのついた袋を切った時、こうやって片側を深く切ると、開けやすくなります。
ジップロックなんかはこういう風にもともとなってますよね。
b0180494_22294638.jpg

ここ3年間、英会話の練習相手になってくれていた、ALTの男の子が夏には帰国することになりました。
とっても寂しい!あと4ヶ月、たくさん会って色んなお話がしたいです。
彼の夢は言語学の教授になること。友達に教授がいるなんて嬉しいから、頑張ってほしいわぁ。
いや、ほんとに残念。
40過ぎのおばさんに付き合ってくれる23歳の男子なんてそうそういないですからねぇ。
って、彼に言ったら、昔から同級生とはあまり気が合わないタイプだったそうです(笑)
彼の両親は、英語は全く話せないでアメリカに移住してきた人です。
そういう環境にいた事が、彼を言語学の道に導いた要因の一つかもしれません。
たどたどしくも一生懸命英語を話そうとする私達に真剣に付き合ってくれるのも、
彼にとっては当たり前のことのようです。
彼に会えて本当に良かった。帰国してもずっとよろしくねぇ~!

こちら、桜が満開です。
真田丸効果で、上田城は大変な賑わいのようですね。
少し標高の高い我が家周辺はまだ桜は咲いていませんけど。
そう、この辺りは標高差があるので、坂道も下から桜が咲いていくのがよく分かるんですよね。
そんなに大きな差があるようには感じ無いのに、ちゃんと下から咲いていくのが本当に不思議。





[PR]
by pinochiko | 2016-04-10 08:03 | 日記 | Comments(19)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko