雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 1073 )

うーむ・・・

残業代はつかない会社なのですが、
つまりは、もっと残業してくださいということを言われました。
仕事があればそりゃ、やるけど、すること特に無くて、ただ時間をかせぐような
仕事はしたくないな。

うちの職場は仕事量にとても差があって、残業する人の仕事を手伝えばいいのか、
なんて思うけど、手伝えるような内容の仕事ではないので、どうしようかと
頭が痛い。

一緒に入社した可愛い新人社会人は次の仕事探すらしい。
たしかにね、残業代出ないのに、残業してくれといわれてもね。

私はどうするかなー。

あー、明日が休みでよかった。この週末よく考えよう。
あー、しかし夫の両親が来るのであったよ。
掃除やら、なんやらやっとかなきゃ。

■晩ご飯
酢豚、かつおのたたき、バターコーン、豆腐と玉ねぎの味噌汁・・・居酒屋か?

望月の西友に寄ったら、レジが2人のみ。
両方男の人で、手際があまりよくなかったね。
ま、女の人でもびっくりするくらい適当に商品をかごに入れる人いるから、
男の人だから手際が悪いってわけではないか。

スーパーのレジで、バーコードを通した後、重い商品から下に再度、カゴに入れますよね。
これって、レジ袋に詰めるとき、カゴの下から商品を掘り出して入れなきゃならないので
ちょっとイライラしたりします。
あー、マイバッグとかマイカゴにその場で入れてもらえばいいのか。
エコですな。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-22 22:02 | 日記 | Comments(0)

ちょっとホッとしたよ

挨拶しても無視されたり、話しかけても聞こえてない風な態度をとられたりする
男性がいて、嫌われてるんだなー、怖いなー、私なんか悪い事したっけー?と
毎日怯えてた人がいます。
しかし、どうもこの人はみんなに対してそういう態度なようで、他の女子も
この人の機嫌の良し悪しにうんざりしてるということが今日分かりました。
なんだかホッとしたわ。
こういう人だと分かれば、あんまりこちらが気に病むこともないから。
まぁ、ストレスの原因ではあるけれど。

周りがどんなひとであろうと、自分のカラーを出していけるのが理想だけれど
やはりこの年になるとそうもいかず。
私の性格もあるのかな。
些細なことに一喜一憂で、疲れるわ。
社会の一員としてうまくやっていくのって、本当に大変。

マツヤ(東御市の店舗)で買った、善光寺おはぎ(手作り)というのが、おいしかった!
あんこが甘すぎず、あっさりとして、中のもち米も変に固まってなくてフワッとして
絶妙でしたよ。おはぎラヴァーの私が保証します。

■晩ご飯
真鱈の粕漬け焼き、じゃこと大根おろし、野菜炒め中華風、ニラ入り玉子焼き、豆腐と玉ねぎのお味噌汁
[PR]
by pinochiko | 2009-05-21 21:45 | 日記 | Comments(0)

朝日と夕日を背にして

b0180494_2101770.jpg昨日見に行った、八角塔の写真があったので。いいでしょう?

軽井沢に通勤していた時は、出勤する時は、朝日に向かって車を走らせ、夕日を追いかけて家路についていました。
眩しいのなんのって!
しかし、今は全く逆方向の職場になったので、朝日も夕日も背に浴びる感じで、すごく快適~!
対向車線を走る車の運転手が眩しい顔しているのが、ハッキリ見えます。
私もかつては、何か食べながら運転してる姿を、ハッキリ見られてたんだなぁ、きっと。

■晩ご飯
ケンタッキーフライドチキン、ドーナツ…何だこれ!?晩ご飯じゃ無い!
[PR]
by pinochiko | 2009-05-20 20:51 | 日記 | Comments(0)

常楽寺の八角塔

別所温泉の奥にある、常楽寺の八角塔を始めて見ました。
階段を上っていくと、新緑の中に見上げるように塔が現れ、
その姿がとても上品で痺れました。
下から見上げると、屋根の裏が、しいたけのカサの裏みたいでかわいくもある。
今まで、一度も訪れたことが無かったのが悔やまれるほど。
県外から友達が来たら、連れて行かねば。

■晩ご飯
プチトマトとアンチョビとキャベツのスパゲティ、豆腐のサラダ、コーンスープ
[PR]
by pinochiko | 2009-05-19 21:46 | 日記 | Comments(0)
私と夫が唯一、定期購読している雑誌がテレビブロスです。
一時、新潟・長野版ってのがあったけれど、すぐに無くなってしまいました。
なんで?この面白さが長野では分かってもらえないのか?
TV番組表というのが建前ですが、本当は最高に面白い読み物です。
テレビブロスを読んでる人とは必ずお友達になれる気がする。

結婚前からずっと読んでますが、結婚後、夫に勧めたらハマッてくれて、本当にホッとしたよ。
もし、受け入れられていなかったら結婚生活も続いてないかもしれない。

ファミレスで今週の号の、松尾スズキのコラムを読んでいたら、噴出しそうで、
それを堪えるのに苦労しました。
ファミレスで、パフェ食べながらニヤついている36歳の女。気持ち悪い。

だってね、題名が「俺の屁が鳴きよるんです」ですよ。
たまらんね。

■晩ご飯
バーミヤンにて。麻婆豆腐、チャーハン、餃子、ラーメン、オーギョーチ。クーポン使いまくりで。

8時を過ぎたあたりから、家族連れのお客さんが増えてました。
私も夫も小学生の間は9時就寝という家庭で育ったので、8時過ぎに外食に連れて行かれる
子供にちょっとびっくりです。最近のお子達は遅くまで起きてられるのね。

当時、9時からの西遊記が見たくてしょうがないんだけど、母は見せてくれなくて、
いつもオープニングの、堺正明が岩から弾け出る所まで見たら「はい、もう寝なさい」って
怒られてたもんです。

なのに、火曜9時の「なるほどザワールド」は必ず見ろと強制されていました。
しかし、10時まで起きてるのがとても辛くて、最後の「恋人選び」のときは
いつも半分意識が無かったなぁ。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-18 21:14 | 日記 | Comments(0)
小諸のカインズホームでトイレットペーパーを買い、帰りに、向かいに出来た新しい
セルフのガソリンスタンドでガソリンを入れたら、トイレットペーパーを貰った。
ということで、うちには今、トイレットペーパーが18ロールもあります。
何ヶ月分だろ?

DVDで「ぐるりのこと」を観ました。
夫婦2人、子供なしの私には染みたな。
この女主人公みたいに壊れて泣く事ができれば私もちょっと楽になれるのかもしれないのに。
現実は、日々何とか食べていくために働くことをストップすることはできなくて。
一生、心が休まることは無さそう。
「その日暮らし」とは言わないけれど、「その月暮らし」だもんなぁ。せつない。

心が休まることを見つけていかなくちゃ駄目なんだろうな。そろそろ。
子供のいない人生をどうやって生き抜いていくのか。ふぅ。

■晩ご飯
煮込みハンバーグ(アスパラ、ニンジン、玉ねぎ、ズッキーニも一緒に)、キクラゲと水菜のサラダ、
豆腐と玉ねぎのお味噌汁、ご飯
[PR]
by pinochiko | 2009-05-17 21:21 | 日記 | Comments(0)

想像力のすごさ

映画「その名にちなんで」をDVDで観た。
ジュンパ・ラヒリの小説がとても好きなので、期待していました。
3時間の中に、うまくまとまっていたと思います。
ただ、ゴーゴリの外見が、前の職場の威圧的で気分屋の困った上司にそっくりで、
途中まで違和感があったのがなんとも残念。

好きな小説が映画化されるとなかなか満足できないのが常ですが、
もうこれはしょうがないですよね。

「その名にちなんで」を読むと伝わってくる、インド人たちの集まりでの食事での
香辛料の香りとか、映像では感じられなかったです。
読書で駆使する想像力ってすごいなぁとあらためて思う。
阿部公房の「砂の女」なんて、読んでると自分が汗ばんで砂まみれになっている気がして
息苦しくなるもんなぁ。

■晩ご飯
茹で鶏ときゅうりの卵とゴマのソースがけ(洋風バンバンジー?)、水菜とじゃこと豆腐のサラダ、
たまねぎとキャベツの味噌汁、ご飯

たしか、小諸のすかいらーくは19日までだよな。ガストに変わるんだよね。
モーニングのヨーグルトセットがうれしいな。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-16 20:31 | 日記 | Comments(0)

残飯処理班

毎日のお弁当は、前日の晩ご飯の残飯がメインだ。
というか、100%残飯だ。
アルミカップとか、バランとか使わないので、汁気のあるおかずの味が
ご飯に染み込んで雑炊っぽくなってたりする。

とうてい誰かに見せられるようなお弁当ではないのだが、とっくに女子高生ではないので
そういうことは気にしない。
ただ、「今日のお弁当のおかず何ー?」なんて無邪気に聞いてくる同僚には
ちょっと違和感を感じるのだ。
だって、私の弁当が残飯って知ってるじゃん!
主婦失格ですよ、はい。

■晩ご飯
ビーフストロガノフ丼青梗菜添え、豆腐とたまねぎのお味噌汁

生クリームが無くて、クリームチーズを替わりに使ったら、とてもいい感じでした。

うちの味噌は、大分県のフンドーキンの麦味噌です。
甘くってとってもおいしいのに、この辺じゃ、ジャスコかツルヤにしか売ってない。
もっと麦味噌のおいしさを知ってほしいなぁ。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-15 21:24 | 日記 | Comments(0)

そうなのねー。

今朝、めざましテレビでとりあげられていた、川上村のレタス農家(豪農)の話題が
職場で持ちきりでした。
どーりで、あんな山奥にプロ野球球団や、有名芸能人が呼ばれて行くわけだよ。
納得。お金あるんだわー。
絶対、市町村合併なんてしないしね。
冬場の中込での豪遊の噂も本当なのかもしれない。

あんな自然環境にも、経済環境にも恵まれて育っていく子供たちはうらやましいな。
スクスク素直に大志を抱いて成長して、宇宙飛行士になっていくのか。

今月31日は山菜祭りだってよ。行ってみようか。
ついでに野辺山のポッポ牛乳のソフトクリームも食べたい。

■晩ご飯
大判鶏つくね、水菜のお浸し、べったら漬け、たまねぎと豆腐のお味噌汁、蕗としいたけの炊き込みご飯

炊き込みご飯の素とか使わなくても、おいしいんだねーと夫。普通は使わないんだよ。
つくねは塩ポン酢で食べたらさっぱりしてとてもいい味でした。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-14 20:28 | 日記 | Comments(0)
この春短大を卒業して入社してきた、社会人1年生のかわいい彼女。
はじける若さと、恐れや疑いを知らない素直な態度がとっても眩しい。
仕事中に、トイレに行って良いのか隣のデスクの人にきいてたのが、新鮮。
もう、学校じゃないんだよ。

今の職場は、男女平等感があり、そんな職場は初めてなので戸惑う。

学校教育を受けている間は、どんだけ「男女平等」ということを言われ続けてきたことか。
しかし、社会に出ると、そんなの嘘だって事を思い知らされる出来事が続出で、
本当に初めの頃は凹んだものです。
だんだん、わざとへりくだってみたり、バカなふりしてみたりして、男どもとうまくやっていく
術を身につけてきた気がする。

初めての職場がこんな平等感溢れる環境だと、今後大変かもしれないなぁ、なんて老婆心。

■晩ご飯
蕗とたけのこの炊いたん、鶏モモ肉のロースト・梅肉ソース、
ズッキーニとニンジンとアスパラガスのアンチョビ炒め、タケノコと豆腐とニラのおすまし(2日目)、
ご飯

梅肉ソースの鶏のロースとは夫の好物。満足そうに召し上がっておりました。
[PR]
by pinochiko | 2009-05-13 21:39 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko