雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

シンクロ

※手術より前のお話。

うーんっ。
b0180494_22112630.jpg




さてと。
b0180494_22112579.jpg



ぺろぺろ。
b0180494_22112675.jpg




ぺろぺろ。
b0180494_22112538.jpg


あはは!同時にぺろぺろ、かわいいねぇ。







[PR]
Commented by sos-wind2 at 2016-08-04 06:48
あはは^ ^
模様は違うけど、鏡に映ってるみたい♪

フクちゃんはホントに大変な経験しましたね
そばにいられず仕事されたのは辛かったでしょう。
みんな頑張った頑張ったね。
フクちゃん、
おかあさんおとうさん
ホントお疲れ様でした。
これからフクちゃんが
穏やかに、なるべく苦痛なく幸せに過ごせますように。
みんな大好き♪フクちゃん〜
Commented by haruichi_e at 2016-08-04 07:11
うふふ、仲良し兄弟のシンクロ、さすがぴったり!
フクちゃんの手術驚きました。
全快を祈ってますp(^_^)q
Commented by pinochiko at 2016-08-04 07:23
> sos-wind2さん、こんにちは!
本当だ、鏡みたい!大きさも大差なくなったしねぇ(笑)

最近はきっかり5時に退社してますよ。
一部の同僚にも事情を話して。(同僚にも泣かれました・・・)
かえってフクちゃんの顔を見ると本当に安心しますよ。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 07:25
> haruichi_eさん、こんにちは!
ありがとうございます!是非祈っていてください!

いい兄弟でしょう~。このコンビニはほのぼのさせられますよ。
Commented by chocottie at 2016-08-04 09:13
シンクロしてますねえ、人がぺろぺろしてると、やりたくなるのかな? お手入れがかかせませんね。
Commented by kazutanumi at 2016-08-04 09:15
あ~同時にペロペロありますね。
やってると思って写真撮ろうとすると、
移動したりやめたりしちゃう。
フクくん元気そうに見えるのにな~。
フクくんのぬ~ん!が手術当日だったんですね。
どんな思いで撫でていたかと思うと、、、やば 雨だ。(眼に
ぴのさんのもとに、頑張ってふくくん帰ってきたのですから、
泣いてなんていられないね。
ぴのさんファイトだ!
Commented by shino0129 at 2016-08-04 09:18
鏡を見ているみたい!
やっぱりふたりがいないとpinochikoさんちじゃなーい!あ、ドロンジョ様もね♪

↓フクちゃん、小さな身体でよく手術に耐えてくれましたね。
本当によく頑張った!!
手術の日がばあばさんのおっしゃるとおり、ラッキーセブンのフクちゃんの日でしょ、守られていないわけがない!
ごはんを食べていれば腸も動くので、普通のうんPがそのうち出ますよ♪
やらないで後悔が一番嫌ですよね!
おかあさんとおとうさんの判断は間違えていないです。
抗がん剤で体力を消耗するので、しっかりいいもの食べさせてあげてください!
ささみとか、良質のタンパク質などは?
Commented by tarohanaazuki at 2016-08-04 09:40
同じ釜の飯?を食べてると、こんなに似るものなんだねえ!
真似っこのんちゃんだから当たり前か!(笑)

大切な決断を迫られた時のいきさつを読んで私も息が詰まりそうになったよ
でも、正しい決断だったと思う!
これからも今まで通り、穏やかで愛情いっぱいの生活をさせてあげることがフクちゃんにとって一番の薬だよね!
Commented by まる。 at 2016-08-04 15:31 x
鏡に映ったように、そっくりですね!
さすが仲良し兄弟(*´∀`*)
のんちゃん待ってるんだから、きっとフクちゃんは、
すぐ元気になって帰ってきますよ。

手術のこと読んで、泣けました。
辛い決断をされましたね。
でも私もきっと、そうしたと思います。
自分のこと以上に、猫は大切な家族なので辛いですよね。
のんちゃん、メイちゃん、優しいお父さんとお母さんに囲まれて、
ゆっくりちゃんと良くなってね!フクちゃん!
ずっと祈ってます。
Commented by riyo-009 at 2016-08-04 16:48
え?シンクロ?
この後、どーなった??( ^o^)ノ

手術の頃、心ここにあらず・・・だったでしょう。。。
胸が痛いです。
ああ、フクちゃん、元気に過ごしておくれ^^
Commented by nyahou at 2016-08-04 17:46
フクちゃん、頑張ったね。みんなが応援してるからゆっくり元気になって長生きしてほしいです。
Commented by u-tan1114 at 2016-08-04 20:44
性格は違ってもシンクロのように似てますねー(笑)
あくびも移るときありますよね。
フクちゃん、キャリーにすんなり入るんですね!
偉いなぁ、うちは渾身の力で抵抗します^^;
これも性格なんでしょうね~のんちゃんは?
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:42
> chocottieさん、こんにちは!
見ると思い出すのかな?(笑)
猫はこのお手入れのおかげで全然臭くないし、すごいなぁって思いますよ。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:45
> kazutanumiさん、こんにちは!
そうそう、瞬間を捉えられないとき、よくありますよね。悔しいの!

本当は泣きそうでしたが、笑って送り出したかったんですよね。
笑った顔を覚えていてほしいもの。
この胸の上のブラッシングが、私ができるフクちゃんへの最高の愛情表現ですよ~。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:47
> shino0129さん、こんにちは!
ドロンジョ様、今後どうかかわってくるかな?びみょー。

そうなのです、7月29日は七福神の日。そんなことさえ嬉しく、そしてすがるような気持でした。
そうね、いいものを食べさせたいですね!
ささみもいいですねぇ~。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:49
> tarohanaazukiさん、こんにちは!
真似っこのんちゃん、フク兄ちゃんをリスペクトしてる証拠でしょうか?

判断を迫られる、しかもその場での判断、っていうのは頭が一瞬真っ白になります。
今では正しい判断だったと思います。辛い下痢がだいぶ良くなりましたから。
仕事があると、朝と夜しか会えないのが心苦しくって。
週末とお盆休みが待ち遠しいです!
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:54
> まる。さん、こんにちは!
のんちゃんもきっとフク兄ちゃんのこと、なんとなく察してるのかなって思います。
妙に絡んだりしないのですよね。

即座の判断、重要な判断を迫られたとき、頭が真っ白になって、手が震えました。
何が正しいのかわからないけれど、信じるのは自分しかないという状況、
なかなか慣れないですよね。
祈ってくれてありがとうございます!本当にうれしいです!
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:55
> riyo-009さん、こんにちは!
この後、解散してました(笑)

仕事してるのかしてないのか分からない感じ。
とにかく定時になったら会社を飛び出て病院に行く!ってことだけ思ってましたね。
フクちゃん、手術前とあんまり変わらない落ち着きです。
病気があるなんて思えないのになぁ~。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 21:56
> nyahouさん、こんにちは。
そうです、できるだけ長生きしてもらうようにできることはしていきたいと思います。
って何ができるのか試行錯誤ですけれどね。
Commented at 2016-08-04 21:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 22:05
> u-tan1114さん、こんにちは!
ふふふ、ありますあります、あくびがうつるの。
人間と同じですよね~。

のんちゃんは、病院に行くという日は朝から何かを察して、隠れてしまいます。
メイちゃんは、キャリーから飛び出してパワーウインドゥを自分で開けました(怖い!)
いい子なのはフクちゃんだけですねぇ~。
Commented by pinochiko at 2016-08-04 22:07
> 鍵コメさん、こんにちは!
そうでしたか。お辛かったことでしょう。
そうですね、嫌がられない程度に愛情を精一杯注いでいこうとおもいますよ!
Commented by CarolineIngalls at 2016-08-04 22:46
キャリーに抵抗なく入るフクちゃんのお写真。
そして手術当日の文章に、涙がとまりません。
鼻が詰まって眠れないかも(^^;)
大切な人が入院してると、電話が怖いんですよね。
ローラの入院時はいつも、電話が鳴るたびにものすごくドキッとしてました。

pinochikoさん、暑いですしお疲れ出ませんように。
おとうさんとおかあさんも、元気じゃないといけませんものね^^
Commented by tokidokitasu at 2016-08-04 23:13
シンクロでぺろぺろ、そろってますね~
やっぱりなかよしだ (*^-^*)

当日朝のフクちゃんの様子、とっても落ち着いてますね。
エライなぁ・・・
いっぱいブラッシングしてもらって、出かけたんだね。
次々と厳しい決断を迫られた様子、読んでいるだけでもつらかったです。
お母さん、お父さんのおつらさはどれほどかお察しします・・・
どうぞ体調を大切におすごしくださいね。
Commented by canomama at 2016-08-04 23:21
大きな手術、それを決断しなければならないなんて!
辛かったね~。
フクちゃんはそれにちゃんと応えて元気に帰ってきてくれてよかったね。
医学の進歩の恩恵いっぱい受けていい状態がずっと続きますように!!

Commented by kyokocat at 2016-08-05 03:59
さすがは兄弟、見事なシンクロ!のんちゃんが真似したのかな?とも思うけど、フクちゃんがのんちゃん待ちしてるようにも見えますね。ふふふ、どちらにしろ、かわいいです!

↓こんな重要&緊急な決断を迫られていたとは!pinochikoさんもオットさんも、手術が終わったフクちゃんを一目見るまで、気が気ではなかったのでしょうね。フクちゃんも頑張ってたけど、おかあさんもおとうさんも頑張った!なんて思いますよ。おうちに帰ってきたフクちゃんを見られて私も嬉しいです。これからつらい投薬が始まるのだろうけど、フクちゃんには頑張ってもらいたいです。
Commented by pinochiko at 2016-08-05 06:58
> CarolineIngallsさん、こんにちは!
やだ、泣かないでくださいね。でもその優しさをありがとうございます。
ローラさんが入院していたら、キャロさんは眠れなかったでしょうね。
今は電話が鳴ると表示が出て、だれからか分かりますけど、
そんなの分からなかった時代だと、もっとドキドキしたでしょうね。

ちょっと寝不足ではありますが、人間は大丈夫です!
こちら信州、朝晩は涼しくて本当に助かりますよ~。
Commented by pinochiko at 2016-08-05 07:00
> tokidokitasuさん、こんにちは!
のんちゃんがフクちゃんをリスペクトしてるんですよね~。
ふふふ。

とっさに決断を迫られるって慣れないですね。
これからもそういう時があるのかな。
自分を信じていないと、できないことですね。
優しいお言葉をいつもありがとうございます!
Commented by pinochiko at 2016-08-05 07:02
> canomamaさん、こんにちは!
フクちゃん、本当に頑張ってくれました。
こうやって帰ってきてくれたから、いい決断だったと今は言えますけど、
その時は100%自信があるかというと、そうとは言い切れなかったですね。
私も、いい状態が続くよう願っています!
Commented by pinochiko at 2016-08-05 07:08
> kyokocatさん、こんにちは!
この二人は本当にいいコンビですねぇ~。嬉しくなっちゃいますよ。

お腹を開けてるから今決断しないといけない、っていう状況、焦りました。
そんな電話のあとは仕事なんて身が入らないですよね。早くフクちゃんに会いたくて仕方なかったですよ。
うちでウロウロしているフクちゃんを見られて私も嬉しい!
(ま、寝ていることが多いのですけどね・・・。)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2016-08-04 06:35 | | Comments(30)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko