雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

今週の雑感

b0180494_18322666.jpg
「巣ごもり」の青梅味を夫が買ってくれくれました。ありがとう!
うん、美味しい。でもノーマルのがやっぱり一番美味しい気がする。

母とよく行った食堂へ、ひとりでランチしに行ってきました。
すごく久しぶりだったのだけれど、私のことも母のことも覚えていれくれました。
母が長野で暮らしたのはたった13ヶ月程度でしたが、覚えてくれている人がいるのは良かったなぁ。
定期検診に行っていた眼科、お薬を買っていた調剤薬局、よく行った食堂。
母が亡くなったことで連絡もなしに全く行かなくなったけど、あの人来ないねぇ、なんて思ってるかな?
それともそんなのよくあることなのかな。
ブログでも、突然に更新が無くなる人がいますよね。心配でモヤモヤします。
私に何かあった時、ブログでみなさんにはちゃんとお知らせしたいから、
夫に使い方を教えておいた方がいいかもしれない、なんて思うのです。

職場で、心が折れてトイレで泣く30代女子。
それだけ真剣に仕事と向きあってるからだよねぇ。
上手くアドバイスとか出来ない自分がもどかしいです。
30代ってそんなもんだよな、って思うので、
自分で乗り越えるしか無いと心の片隅で思っているのですよね。
だから何も言えなくなる。

気に入った服や下着があっても、次のシーズンにはもう無いっていうのが当たり前になっていますよね。
なのでこれはいい!と思ったら色違いなんかでたくさん欲しくなってしまう。
けれど現実的にはそれはなかなか難しいので、残念な気持ちを抱えながら大事に着ていくしかないのですが。

18歳からの選挙権について、基本的な知識を学校で教えることが求められているようですね。
ま、それはいいとしても、生徒の政治活動をどこまで認めるか、という判断も学校ごとにするようです。
学校が負わされる責任もなかなかですね。
国(文科省)から各都道府県、各都道府県から各学校へ通達がくるという流れをみていると、
教育の中身って国の思惑によって決まるんだなぁって感じますねぇ。

100円均一のお店に行くと、余計なものまで買ってしまって、意外と散財するな。
猫トイレのスコップを買いに行ったのに、1,000円も使ってた(笑)



[PR]
Commented by juni38 at 2016-06-12 11:47
お母さんが亡くなって、もうすぐ1年ですね。
1年て なんて早いんだ!
私も思っていました。
急死した時ように オトーサンに ブログの更新の仕方教えといた方がいいかなって(笑)

メイちゃんのこと、すごく嬉しいです!
だって窓の向こうで見つめてる写真を見たとき、この子 pinochikoさんちの子になりたいんだなぁ~
って思いましたから(笑)
フクちゃん、のんちゃん よろしくお願いします♪
Commented by u-tan1114 at 2016-06-12 11:54

どこかで聞いたことがあると思ったら
青梅のお菓子なんですね~梅が入ってるんですね^^

ブログ、交流していた方が理由もわからずに更新されなくなると心配になりますよね。でもよほど親交がないと連絡もできませんし。

もうすぐ選挙ですねー18歳からはもっと前からという話もありましたが、
やっとですね。これで投票率も少しは上がるのでしょうか。
ツイッターやフェイスブックなどで投票に行きましょうというメッセージが出るらしいです。
高齢化社会なので、高齢者の投票率は高いそうですが、もう少し簡単に投票できる
といいですね。

100均一は気軽に買えるのでつい余計なものまで買うことがあります^^;
猫のおもちゃがもう少しあるといいなぁと思いますが。

Commented by tasukeai-maki at 2016-06-12 13:27
私も終活の真似事のようなノートをつけています。
旦那さんは目が悪いので、ブログの事を教える事も、
銀行の事もその他手続きの事を教える事が出来ないですが、
私の一番親しい友達に、託す形で書いています。
メールやブログで大体の人にご挨拶出来るようにと考えて
いますが、頼まれた方はたまらないですね(>_<)
私はほぼ毎日更新しているので、5日間更新がなければ
そういう事(死亡した)だと思って頂く事にしようかな。。。
Commented by ニャンえもん at 2016-06-12 14:53 x
素敵なお客様って、一見さんでその場かぎりだったとしても忘れられないモノなんですよね~♪
pinochikoさんとお母様が素敵な親子だからこそ、店員さんが覚えて下さってたハズ(*´∀`)
バーをやってるワタクシ。pinochikoさんがおっしゃる通り「あのお客様、最近来られないねぇ…」って思う事たまにあります。
でも不思議なモノで、マスターとそんな風に話しているとひょっこり現れたり(笑)
以心伝心って本当にあるんだなぁ。

大好きなブロガーさんの更新が途絶えたらめちゃめちゃ心配するーっ!!!
…kyoko師匠のブログで出会ったnombrownさん、お元気かな…( ノД`)またコメントで楽しくおしゃべりしたいなぁ。
もし自分に万が一の事があれば、ヒゲマスターにブログで報告してもらうようにしておこう!

仕事に真摯に向き合うって素晴らしい事だけど、お手洗いでこっそり涙するって…よほど辛かったのでしょうね(/_;)
でも最近は人前で平気で泣く御方(大人)、多いような気がします。

最近、ニュースで良く観ますね。高校生と政治についてディスカッションするってヤツ。
そんな事まで先生がしなきゃいけないのか~、先生って職業、本当に大変だ…と心底思いました。
そして生徒が先生に敬語を使っていない事に衝撃!丁寧語ですらない。先生ってそこまで生徒に目線を合わせてあげないといけないのかしらん?

100均…マジでデンジャーゾーン!!!(笑)
Commented by pinochiko at 2016-06-12 19:24
> juni38さん、こんにちは!
これからの時代、ネット上の情報が放置されたままになることって多いでしょうねー。
パスワードとかも残しておかないと、残された人はどうしようもなくて困るでしょうね。
うちのおとうさん、あんまりPC関係に詳しくないからちょっと不安。

あら、ほんと?!メイちゃん、うちの子になりたそうな顔してましたか?
あぁ、良かったよう。
フクちゃんのんちゃん、いいお兄さんになってくれるといいのだけれどー。
Commented by pinochiko at 2016-06-12 19:38
> u-tan1114さん
ブログは突然更新がなくなると心配ですよね。
いろんな事情が湧き上がって、予定通りにいかないのが人生ってもんですが、
自分は何か対策を取っておかないと駄目かなと思っています。

そうですね、ネットで投票ができるといいですよね。
そして若い人が立候補するようになってほしいなぁ。

100均一の猫のおもちゃで話題になっているのを探したのですが、無かった!
別のお店にも行こうと思います。で、またいろいろ買っちゃうんだな(笑)
Commented by pinochiko at 2016-06-12 19:55
> ころたんさん、こんにちは!
終活にはちょっと早いかな?(笑)
そうね、ノートに書いておくことは大事ですね。
結局はアナログなのが一番ですもん。
いいお友達がいて良かったです。宅せる人がいるのは幸せですね。
5日間・・・急な入院でもそれくらい必要でしょう。死亡しただなんて思わないですよ!!
Commented by pinochiko at 2016-06-12 20:13
> ニャンえもんさん、こんにちは!
あぁ、やはり気になるお客様っているのですねぇ。
覚えていてくれてなんだか嬉しかったですよ。
女性だけで来るお客様が少ない食堂だから、印象に残っていたのかもしれません。
以心伝心ってある!職場で、人とか会社の話をするとその人とか会社から電話がかかってくるの!
もうその確率はホラーです(笑)

そうですね、おたがい夫頼み、ですね。うちはPCに弱いので、心配ですが・・・。

泣いていた彼女の直属の上司がねぇ、ちょっと難ありでね。
その彼女のポジションは人の入れ替わりが激しいのですよ・・・。
会社として問題ですよねー。
うちの会社、泣く人多いですよ。私はないけど。あれ?ブラックなの?(笑)

あー、最近、生徒って先生(他の大人にも)にとても馴れ馴れしく話しますね。
先生自体が若くて、私から見たら生徒なんだか先生なんだか、って感じです。
若い先生が、生徒と友達のように話すことを良しとしているのでしょうね。
あと、もはや先生が大人として尊敬される対象ではない、ってこともあるのかもしれません。

100均、パラレルワールドか?っていうくらい時間の流れもおかしくなりますよね(笑)

Commented by tasukeai-maki at 2016-06-12 23:38
私の場合、心臓の事やガンの事とか色々あって、
同世代の人よりはそういう(死に直面する事)場面が
訪れるのは早いだろうと覚悟しています。
だからちょっとだけ早めの終活もどきです(*^^*)
老後も来るか分かんないなぁと思うと、今のうちに
色々やりたいけど、何も出来ないままです。。。
Commented by pinochiko at 2016-06-13 07:01
> ころたんさん、こんにちは!
そうか、死について考える機会も多いのですね。
考える時間があるのはいいことなのかもしれません。
私の母は去年、調子が悪くて病院に行ったらそのまま入院、
2週間後に亡くなりました。まだ60歳代でしたけどね。
病院に行く前日まで仕事に行っていたのに。
入院してからはほとんど意識もなく、話もできず、
遺言めいたものもなく、とても寂しかったです。
いろいろやりたくなるけど、一番大事なのは日常をつつがなく送るということなんでしょうねぇ。
でも、ころたんさんは、自分の手で何かを創りだすということをしているじゃないですか!
それはすごいことだと思いますよ!

Commented by kazutanumi at 2016-06-13 10:44
おはようございます。
やはりあとに残されるものとしては、
言葉なり、遺言なりが欲しいでしょうね。
急になくなられると残されたものが後悔したり、
悔やんだりすると思います。
私はお母様と同じ年代ですが、終末ノート用意してます。
すこぶる元気なんですけど、やはり母が47才で亡くしてますから。

私は「ありがとう」と伝えて逝きたいですね。
一緒になってくれてありがとう。生まれてきてくれてありがとう。
友達になってくれてありがとう、ってね。

でもニャンたちより先には逝けませんわ!大笑
Commented by pinochiko at 2016-06-13 21:16
> kazutanumiさん、こんにちは!
あぁ、ありがとうって、伝えたいという気持ちにホロリときました。
そして、猫たちより先には死ねない!という気持ちは全く同じですね!
生きる気力になってますわ(笑)
Commented by childrenmammy at 2016-06-14 13:46
日曜日、ふと思いついて、医療関係のファイルを
家族それぞれごとに、ファイリングし直してました。
いつがん検診を受けたとか、健康診断の結果の変化とか
見返してました。

自分に何かあったら、ネット上の諸々を整理してもらうようにしておかなくちゃ。
それも気になってました。
そのままだったら、ずっと放置されたままになってしまいますよね。
IDとかパスワードとか、ノートにまとめて記録しているけれど、
どれを解約しなくちゃいけないとか、誰にも伝えてない!
ううむ、これはお願いするなら息子か?
(だんなさまは、めんどくさがりそう~)

メイちゃん!
家族になったのですね!
よかったねぇ。
素敵なおうちに迎えられて、おめでとう。
フクちゃんのんちゃん、ゆっくり仲良くなろうね。
メイちゃん、いっぱい食べて大きくなぁれ!
Commented by pinochiko at 2016-06-14 20:13
> childrenmammyさん、こんにちは!
私も保険などの資料の整理もやらないとですねー。
何かあった時に、どこへ連絡したらいいのか、夫はきっと分からないと思う。
これからはネット上に放置される情報って増える一方でしょうね。
生きた証、と言えなくもないかな?
いろいろ頼めるお子さんがいるからいいですよ〜!
私は誰に託そうかなぁ?

メイちゃん、仲良くなれるように祈っていてください!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2016-06-12 09:27 | 日記 | Comments(14)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko