雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

今週の雑感と猫俳句

あぁ、お正月休みも終わりだ。
やはりGWよりもお盆よりもクリスマスよりも、お正月がいいなぁ。
お休みの間、のんちゃんの甘えが激しい気がするのだけれど、おかあさんうまく仕事復帰できるかしら?

1月1日、自治会の寄り合いの後、初詣に行きました。
別所温泉の北向観音と生島足島(いくしまたるしま)神社です。
長野では北向観音と、善光寺の両方をお参りしないと「片参り」といって忌み嫌うようですが、
我が家では気にしない。
今年は春の様な陽気の上、なぜだか参拝客の列も短くて、拍子抜けでした。
生島足島神社では毎年交通安全のお守りと豆菓子を買います。
昨年のお正月には母と2人で来たこと、だるまを買ったことを思い出しました。
一度しか一緒に来れなかったなんて。
夏に私がアメリカに行く前には、母はここに一人で来て、
旅の安全を願ってお守りを買って持たせてくれました。
この神社はセンチメンタルな気分にさせてくれる神社になりそうです。

駅伝でワンコが飛び出した事件。
飼い主さん、どんな気持ちだったかな。
選手の気持ち、選手を支えてきた人たちの気持ち、飼い主の気持ち、ワンコの気持ち、
それぞれを思うと私の中で落とし所が分からなくてモヤモヤ。

今年もなんちゃってお節を作りましたよ。
長野では31日からお節を食べる習慣があるようですが、うちは年越し蕎麦で済ませました。
しかもjuniさんにいただいたニシンを乗せて!超豪華版。
そうそう、お節。夫が1日の寄り合いにお弁当を持っていくのですが、お節風のお弁当を持たせます。
作るのは面倒くさい気もするけれど、一年に一度、豪華お弁当を作るのも悪く無い。
夫も楽しみにしているようですしね。夫婦ふたり世帯のささやかな伝統です。
昨日の夜でやっと食べきりました。今晩から通常営業です。

ねこあつめに久しぶりに没頭できました。
雪が降ったり、音楽が変わっていたり、冬らしいアイテムも増えて楽しい!
ゆきねこさんの可愛さに参っちゃいました。

各所で福引がありますが、こういうの絶対に当たらないのです。
なのに夫は私のほうがくじ運が良いと思いたいようで、私に引かせようとします。
はずれて罪悪感を感じるのは嫌なので、そういうのはやめて欲しい。
自分で勝負に出て欲しいのです。

小泉今日子50歳ニューヨーク、という番組に登場した大江千里さん。
彼がこんな風に人生の舵を切っていたとは知りませんでした。
47歳からの、全てを捨てての再出発。顔つきも変わって素敵になっていました。
残された時間をどう過ごすかを考えて、えいっ!と跳んだのだろうな。すごい勇気だ。
そしてそれはアメリカだから出来たのかもしれない。

今更ですが、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読んでおります。
(読書って長期休みがないとなかなか出来ないものですね。)
色彩を欠いた多崎つくる、という言葉に自分のことを言い当てられたようで胸が痛い。
人に差し出せるものは何もない、っていう感覚はみんな持ってるものなのでしょうか?
友人関係の中で、何でこの人は私と付き合ってくれるんだろう?ってみんな思うもの?

グーグルの「フォト」アプリには写真を勝手にカテゴリーに分けてくれる機能があるようなのですが、
のんちゃんは、「人物」に入ってます(笑)
カメラの顔認識も「赤ちゃん」って出るし。のんちゃん、人間だと見抜かれてるのかな?
b0180494_08234503.jpg
ちなみにフクちゃんは犬って認識されたりしてます(笑)

今年はのんちゃんのお告げ通り、落ち着いて行動したいです。
特に仕事では、スピードよりも質を上げたいなぁと。
ということで、時間を作るために、ブログのコメント欄を一部閉じて対応させて頂きたく存じます。
どうぞどうぞ、ご了承ください。
イイネ、をいただいたのに気付かないことも多々あるかと思いますが、全く他意はありません。
いわゆる読み逃げ、させて頂いているブログもありますがゴメンナサイ。
出来るだけこういうことがないように努力していきますので、どうぞお付き合いを今年もよろしくお願い致します。


*****
猫俳句の時間です。

   
   両脇に 愛猫抱え 初写真

   腹見せて 転がる仔猫 初笑

   初夢に 出てきれくれぬか 添い寝の猫よ


「初」づくしですね。お粗末。





[PR]
Commented by sos-wind2 at 2016-01-06 10:51
のんちゃんは真っ白だから「人間」になっちゃうのかな?
っていうか、
写真一覧ののんちゃん可愛いなぁ〜〜(*^^*)

フクちゃんは「犬」?
どんな猫が「猫」なのか気になる〜〜

お母さんを思い出す場所があるっていい♪
たくさん思い出して感謝できるものね。
Commented by ニャンえもん at 2016-01-06 11:34 x
やっぱり日本人!クリスマスよりも年末年始の方が大事だよねぇ♪
紅白観て、ゆく年くる年を観ながら家族で年越し蕎麦を戴く…幸せの極みであります( ´艸`)
へぇ~神社プラス善光寺詣りなのか♪そして方参りを嫌うのですね。勉強になるー♪因みに九州では三社詣りをするんだよ('-^*)
pinochikoさんのお母様、きっとこのブログを読んで喜んでいらっしゃるでしょうね♪
大江千里さん、大好きだったのー!歌詞が素敵でねぇ(歌は下手でしたが(笑))今はジャズピアニストなんだね!スゴい!夢を追い求めてやり通す大江さん、格好良いなぁ♪ワタクシももっと頑張ろうヾ(^▽^)ノ
猫俳句、相変わらず素敵な出来だねぇ~ホンワカしちゃったYo♪
Commented by tarohanaazuki at 2016-01-06 11:57
身近な場所でお母さんを思い出せる場所があって良かったね。
忙しい毎日だけど、ホッとできる場所になると良いな♪

元日の寄り合いに各自おせちを持ち寄るのは良いことかもしれない!
家庭のメンツをかけて主婦もサボれないものね(笑)

福引きのエピソードはpinochikoさんがどれだけご主人に信頼されてるかわかるよ(笑)
丸投げされる方はたまらないけど(笑)
うちは逆で、ツレは根拠も無いのに、自分はくじ運があると思ってる節がある(笑)

村上春樹の作品を読むのは気力や体力がある若いうちだよ。
年をとると全てに付いていけないの。
うん!!誰しもみんな自分の存在とか価値に不安を感じてると思うよ。
もし「自分の存在には価値がある!」と断言できる人がいたら、眩しすぎてそばには寄れない。
少しニュアンスは違うけど、最近爆笑問題の田中さんが結婚したでしょ。
みんなお嫁さん、もえちゃんだっけ?彼女に「なんで田中なの?」って聞くけど、そんな事は当人同士にしか分かる訳ないよね。
人の価値って、他の人との交流があって初めて分かるものじゃないかな?
そういう意味で、ここにたくさんの人が集まるのは、みんなpinochikoさんから何かを得てるから集うんだと思うよ♪
少なくとも私はたくさんもらってる!(笑)

アハハハ!やっぱりのんちゃんはおじさんだった!(爆)
グーグルも認めたお墨付きだもの!(笑)

猫まみれ俳句!お見事!!
Commented by fariotyan at 2016-01-06 13:25
pinochikoさん

本年もよろしくお願いいたします♪

のんちゃんはやはり人間だったのね(笑)

猫俳句^^お上手です^^^
Commented by kyokocat at 2016-01-06 15:19
アメリカに来てから日本のお正月というものを忘れてしまった気がします。とはいえ、日本にいた頃も、短期バイトをめーいっぱい入れていたので、そんなにゆっくり出来てた思い出はあまりないのですが(笑)。

お母さんのお守りの話、この神社にくるたびに思い出してしんみりしそうですね。
でも、そうやってお母さんを思い出せる場所があるのは素敵なことだなぁと思いますよ。

大江千里さんがNYで再出発という話、全く知りませんでしたよー。アメリカだから、というのはわかる気もします。そういえば、アメリカの「年は関係なくてその気になればなんでもできる」土壌?が好きで、アメリカに残っているんだったと思い出しました。でも「その気」になって、実行する難しさもあり。そういう点では再出発をした大江千里さんってすごい!と思ってしまいます。

色彩を~は、面白かったらぜひ教えて下さい。村上春樹さんはエッセイは大好きなんですが小説はどうも合わないような気がしてまだ読んでないのです(笑)。でも、pinochikoさんがそんな風に疑問を持つ話なら、面白いのかな?

あはは、グーグルはのんちゃんの中のおじさんが見えてるのかも(笑)。
Commented by riyo-009 at 2016-01-06 15:52
私も~~^^お正月がやっぱりいいのよねぇ。なにか清々しい。でも結構忙しいよね(笑)
駅伝でのワンコ飛び出し事件、TVから離れてたから主人に聞いてびっくりだったんだけど、選手は驚いただろうし、飼い主さんは青くなっただろうねぇ。後々、あれが無ければ・・・と言われるたびに、飼い主さんは辛いだろうなぁ。不条理というか、不運だったというか。願わくば、許すことと、反省することを、だよね。見てる私たちは同じ事がないように気を引き締めるってことか~。
元旦に寄り合い!?あ、ウチの方でもそういえば10数年前は隣組で元旦に御礼会をしてたよ。オードブルなんか取って。面倒になって無くなったみたいだよ。でも、おせち風のお弁当っていいね~^^。みんなでどんな風に会食されてるのかしら~^^ご主人が楽しみにされてるってのがいい!!(^_-)
福引きは当たらないよねー。でも私もロトとか主人に買うように言われる。。千円当たった回数が若干私の方が多いから(爆)。というか、分母が大きいだけだと思う。うふふ、当たらない罪悪感分かる気がする・・・でも当たったら山分け(笑)

村上春樹は読んだことがないというか、一時読もうと思って「ノルウェーの森」他買ってあるんだけど、コワくて読めない。自分が大勢から外れてるかも?とか、知るのがコワいというか。だから「色彩を-」も知らないんだけど、そしてpinochikoさんの心の中を推し量ることも出来ないけど、にゃんこが好きに始まってpinochikoさんに集われてるたくさんの人がおられるのは、前向きさとか人を大事にするところとか人間性に惹かれてだと思うよ!私はそう思うし^^
長くなってごめんなさい。それと今言うと、プロフィールで「芙蓉鎮」があったのでびっくり!ご存じだったのね~^^私はうれしい~!
猫「初」づくし、うまい!
Commented by shino0129 at 2016-01-06 17:11
年末年始は暖かかったですね~。
今日から寒の入りですが、果たしてどれだけ寒くなるのか。
もしかすると、今シーズンは雪を見ないかも?
って思っていたら、春にどか雪が降ったりして!?

あっ!!初詣、行ってなかったです(笑)
せっかく箱根神社まで行ったのに~!
まぁ、それどころじゃなかったというのが本音ですが(笑)
きちんと1年の区切りを付けず、ダラダラしているから
運も逃げていくんですね・・・(反省)

お母様がpinochikoさんの無事を願って御守りをくれたお話
ウルッとしちゃいました。
やっぱり親はいくつになっても心配してくれるものなんですね。
私も、ふと思い出したことが。
私の大厄の年、うちの田舎では親から子へ長いものをあげる習慣があって
母は、お祓いをしてもらったネックレスをプレゼントしてくれました。
おかげで、無事に1年を過ごすことができました。
形見になってしまいましたが、今でも肌身離さずずっと付けてます♪

pinochikoさんは年が明けても猫バカさんですね♥
もっとも、ここには猫バカさん以外はいないのでしょうけど(笑)
お正月休みには毎日一緒にいたのに、お仕事が始まると
寂しいお留守番ですね。
今日は、ちゃんとお留守番できたかな!?
Commented by りいまま at 2016-01-06 17:57 x
私も今日から本格始動でりいちゃんが寂しがってないか心配になっちゃいました。
のんちゃん、いい子に留守番できたかな?
お正月はお節を食べて、初詣に行って…と、やっぱりしないと体がむずむずしてしまいます。日本人ならではですよね、やっぱり。
のんちゃん、猫には見えない!うちの子は何に分類されるかな?のんちゃんよりは猫っぽい気がするし…。
猫俳句お見事です。初夢に猫が出てきたら良い年になりそうですよねー。ぜんぜん出てこないなー。
Commented by tasukeai-maki at 2016-01-06 18:31
コメントのやり取りを出来ないのは寂しいですが、
ご無理の無いように!

人間と判断されるにゃんこ面白いです(*^^*)
犬と判断されるにゃんこも面白いです(*^^*)
Commented by pinochiko at 2016-01-06 19:42
> sos-wind2さん、こんにちは!
中のおじさんが見透かされているようですよ。
グーグル、すごいわぁ。
フクちゃんは鼻の柄のせいで、猫と認識されないようですねぇ。

母を思い出すと心がまだチクチクします。
そのうち穏やかに思い出せるようになるかな。


Commented by pinochiko at 2016-01-06 19:45
> ニャンえもんさん、こんにちは!
そうそう、三社詣りでしたね!3つも行くなんてちょっと大変そう。
でもこちらも北向観音と善光寺って結構離れてるからねぇ。
あら、大江千里さんのファンでしたか!私もびっくりしましたよぅ。
まさかNYで音楽活動していたなんて。生きてる、って感じが伝わってきましたよ。
きっとそういう感覚はジャズ・ピアニストとしては大事なんでしょうね。
まさに今40代の私達、刺激を受けちゃいますね。
ニャンえもんさん、頑張ってますよ!あ、でもいつか宮崎を飛び出すってこともあるのか!?
猫俳句、なんだかベタでお恥ずかしいわ~。
Commented by pinochiko at 2016-01-06 19:55
> tarohanaazukiさん、こんにちは!
そうですね、いまはまだ駄目だけど、そのうちホッとできる場所になるといいなぁ。
母を思い出すから行きたくないという場所が今はあったりするのです。
まだ時間がかかるかな・・・。

1日から集まるってどういうことだ!って思いますよね。
田舎なのでしょうがないか。どうなんだろう?他の方のお弁当の話を聞いたことがないな、そういえば。
みんな奥さんの力作を持参してるのかしら?聞いてみよう。

ご主人、いい!あはは!妙な自信があるのですね。
外れても他人のせいにしないかぎり、こっちとしては気楽じゃないですか!

村上春樹は今が読みどきかも。高校生の頃はノルウェイの森なんて分かったフリしてただけ(笑)
経験値が上がったことで理解できることも増えたってことかなぁ。
ばあばさんは、年をとってもいろんなことに付いて行ってますよ~!!
私もそうありたいです。好奇心が認知症予防には大切らしいですからね!

確かに、他者との関わりなしには人の価値、自分の価値って分かるものではないですよね。
絶対的じゃなくて相対的なものなのでしょう。
絶対的自信のある人って私もとても苦手ですー。
私から何かを得てる??どーかねー。
私がお伝えできるのはフクちゃん、のんちゃんの可愛さだけ(笑)!
私はばあばさんにたくさん貰ってますよ!まじで。



Commented by pinochiko at 2016-01-06 19:56
> fariotyanさん、こんにちは!
ふふふ、のんちゃん、見事に見破られてました(笑)
しかもトップに出てくるってどういうことだ??

こちらこそ本年もどうぞよろしくお願い致します!
Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:12
> kyokocatさん、こんにちは!
kyokoさんはお餅やお雑煮を食べたりして、日本っぽさも大事にしている方ですよね。
でもお寺や神社がないから初詣はできないか。
なんとなく日本中が浮足立った感じ、だらけた感じ(笑)は、なかなかいいものですよ。
母のことを思い出す場所がありすぎて・・・。家にある位牌を目の前にするよりも、
一緒に行った場所へ行くほうがいろいろ思い出すのはどういうわけでしょうねぇ?

ね、大江千里さん、凄いですよね。
47歳でチャレンジって、日本だと外野がうるさいに違いないですよ。
私も今転職しようとしたら何を言われるか分かったもんじゃないです。
40歳過ぎたら雇ってくれる場所もあまり無いですよ。パートしかないの。
学歴と年齢を重視するからねぇ。やれやれですよ。

まだ読み終わっていないのですが、色彩を~はそんなに難しく無い感じ。
読みやすいです。私が好きなのは、世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランドなのですが、
これは結構頭が疲れます(笑)でも、その世界にのめり込む感じが好きで。

グーグル、やるでしょ?びっくりですよ!
Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:23
> riyo-009さん、こんにちは!
お正月は忙しいけれど、やることが明確に決まっていてそれをこなすのがまた気持ちよくもあるのかな。
GWってただの長期休みだし、お盆は核家族の私にはあまり関係が無くてやることも無いし。
(長野地元民のお盆は大変なの!親族集まって、天ぷらを大量に揚げるんですよ(笑))

あのワンコ事件は・・・。
どんな飼い主さんかは知らないけれど普通なら年明け早々こんなことになって、猛烈に凹みますよね。
不条理、不運。まさにその通りですね。こんなことも起こりうると分かったので今後はみんな気をつけないとですねぇ。

えぇ、田舎なので親族がこっちに帰ってくるのでしょう。だから1日からみんな家にいるの!
年寄りが多いから結構こういうのを楽しみにしてるのかな?
でもその人達が世代交代したらどうなるかな~?そちらのように、やらなくなるかもしれませんね。

福引で千円当たったことがあるのですか!そりゃ、期待しちゃうわよ~!
いくら分母が大きいとしても。
当たらない罪悪感、背負いたくないのよねぇ。本当は。

村上春樹さんのはkyokoさんが言うように、エッセイから読むといいのかもしれないですね。
(あれはエッセイだったかどうだか)遠い太鼓、とか面白かったです。
むー。なんだかpinochikoさん、評価高いですね(笑)夫がみたら失笑ですよ!
実際の私はそんないい人じゃないですよ。会ったらガッカリさせちゃうな、きっと・・・。
でも猫バカっていう点は、100%本当です。

お!芙蓉鎮、好きですか?いいよねぇ。いい。
うん、こういう風にしっかりと今年は生きたいものです。

猫俳句はベタでちょっと恥ずかしいわ!

Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:25
> shino0129さん、こんにちは!
今日から寒くなってきましたねぇ~。
しかしお正月は暖かくて、最高でした!日向で猫とゴロゴロできて最高!
そうそう、2月にドカ雪が降るに違いないって脅されましたわ。数年前の悪夢がよぎる・・・。


Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:28
> shino0129さん、続き~。
え?初詣行ってないのですか?あはは!そりゃ、のんびりしすぎだ!
いやいや、まだ大丈夫。運は呼び戻せるよ、きっと。

shinoさんのお母様も娘の幸せを心から願っていたのでしょうね。
素敵な形見が出来て良かったですねぇ。
私はそういう風に思えるまでもう少し時間がかかりそうですよ。

えぇ、今年も猫バカ全開!!お付き合い下さいね!!
Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:53
> りいままさん、こんにちは!
りいちゃんはどうだったかな?のんちゃんはフクちゃんがいるから大丈夫!

そうそう、お正月はやることが明確だからいいのですよね。
ルーティーンが伝統、とも言えるのかな。

りいちゃん、「猫」に分類されるかしら?試してみて!!
フクちゃんみたいに「犬」ではないはず(笑)

初夢になんで猫たちが出てこないのか、悔しい~!こんなに思ってるのに!!

Commented by pinochiko at 2016-01-06 20:56
> tasukeai-makiさん、こんにちは!
私も皆さんとのコメントのやり取りは楽しいのです!
しかし平日はなかなか時間が取りにくくって。申し訳ない。
でもこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

うちの子はだれも「猫」と判断されない(笑)
どういうことだ~!!
Commented by juni38 at 2016-01-06 21:27
すごいなグーグル! のんちゃんの真の姿に気付いているとは・・・

pinochikoさん、一度だけでも お母さんとお参りできてよかった。
きっと どれだけしても、心残りはあるに違いないですよ。
お母さんは 嬉しい気持ちと思い出をもって 旅立たれたんじゃないかと思います。
Commented by tokidokitasu at 2016-01-06 21:58
お母さんのことが思い出される神社・・・
さみしかったり悲しかったりするけど、
思い出があることはいいですね。
のんちゃん、やっぱり人なんだ~ フクちゃんは犬なんですね。
なんだか納得しちゃいます (=^・^=)
村上春樹、新刊がでるといそいそと読みます。
おもしろかったり、そうでなかったり、でもまた新刊が出ると読むんです。
Commented by pinochiko at 2016-01-07 06:26
> juni38さん、こんにちは!
すごいですよね、グーグル。見抜いてるよ。

そうか、一度だけでも最後に一緒にお参りできてよかったと思うことにします。
母もそれを嬉しく思ってくれたと信じたいですねぇ。
いやぁ、孝行したい時に親はなしって本当だな。
Commented by pinochiko at 2016-01-07 06:29
> tokidokitasuさん、こんにちは!
そうですよね、思い出のある場所が身近にあるのはいいことだと思うようにします。
実家を離れて長いので、こちらに思い出の場所が無いままだったかもしれないんだもの。

フクちゃんが犬ってわかります?鼻の模様と、体のデカさからでしょうか?ふふふ。

村上春樹さんのはとりあえず押さえとけ、ってところはありますもんね(笑)
Commented by なこ at 2016-01-07 20:39 x
グーグルの「フォト」アプリ。さすがのんちゃん!
ふふ。おじさんです^^!
カメラ認識は赤ちゃん。どちらにしても人間とはやはり侮りがたし。

村上さんtryされているんですね。
私も「ハードボイルド〜」それと「ねじまき鳥〜」が好きです。
いま「村上ソングズ」読んでます。
載っている歌がなかなかいいです。(with和田誠)おふたりの趣味的本、とのことですがBlue Monk(Monkery's The Blue)やGod Bless The Childがいまお気に入りで。哀しみ?が力になる感じです。まだ全部読んでいませんが、うむむ・・・がたくさんです。
エッセイもいいですよね^^

以前、大江さんファンの友達が「せんちゃん」と呼びファンはそう呼ぶことにびっくりしたのを思い出しました。観たかったなぁ。 pinochikoさんの文面からはぜんぜんカッコ悪く感じませんよね。

お母さまとのお参り。なんだかいい思い出ですね。

寂しいですが、コメント欄了解です!
Commented by pinochiko at 2016-01-07 22:18
> なこさん、こんにちは!
いつまでカメラが赤ちゃん認識なのか、謎です。
もう2歳5ヶ月なのに。ずっと赤ちゃんのままだったらちょっと嬉しいですよね。ふふふ。

あ!ハードボイルド~、好きですか!ちょっと暗いあの世界観が結構好きでねぇ。
1985年に発刊されたハードカバーのを古本屋で見つけて思わず買いました。210円で。
ねじまき鳥もいいですね。
ねじま、まで入力したら「ねじまき鳥」が変換候補に出てくるのにちょっとびっくりしています、今。
おすすめのもいつか読んで見たいと思います。和田誠さんと、っていうのが良いですねぇ。
そういえば安西水丸さんはもう亡くなったのでしたね・・・。

せんちゃん!って言うのか!昔は見た目がそんなによろしくない(失礼!)と思っていましたが、
今のせんちゃんはなかなか味のある顔、笑顔でした。良い人生を送っているんだろうなって思いました。
羨ましいですよねぇ。小泉今日子さんも羨ましかったと思いますよ。

コメント欄の件、ご了承いただいてありがとうございます!
完全に閉じることは絶対にないので!だって私もみなさんとお話したいですもん!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2016-01-06 08:34 | 日記 | Comments(25)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko