雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

今週の雑感

のんちゃんが去勢をしました。

去勢したら、このはっちゃけ振り(傍若無人振り)も治まってくれるのかな?

それはそれでちょっと寂しいなぁ、と思っていたのですが。

去勢後も全然変わらん!本当にたまたま無くなったのか?

その上、おとうさんのお布団で粗相までする始末。んー、どうしたのかなぁ。

フクちゃんとおとうさん、おかあさんじゃ、まだまだ遊び足りなくてストレスなのか?

昨晩はおとうさん、毛布一枚で寝ていましたよ。よくこの寒さに耐えられたもんだ!

そうそう、去勢手術に行ったとき、本当に偶然に、のんちゃんの兄弟も去勢に来ていて、

久しぶりのご対面となりました。

が、感動の再会とはいかず、お互い「誰これ?」とあっさりしたものでした。

兄弟は真っ黒な男の子で、こちらもとっても元気でした。

目を離すとカップのコーヒーまで飲もうとするって言っていたので、

そういう無茶苦茶なところはやはり兄弟なのだと感じさせられましたよ。

 

平成元年生まれの人は今年25歳だって。マジで!もう立派な大人じゃん。

赤ちゃんが25歳に成長する間、私ってば何やってきたんだろう?ばかばかばか!

 

1995117日のことは忘れられません。関西方面出身の友人が多かったから。

が今年のニュースでもあんまりあの阪神大震災の事は取り上げられなかったな。

ま、東日本の大きな地震があったのでしょうがないのかな。

地下鉄サリン事件があったり、大学卒業目前ってこともあって、

1995年のこの時期は私の中では特別な印象があります。

 

リゾットを頼むと、雑炊じゃないか、これ!っていうこと、よくありますよね。

よくあるというよりも、99%そうだと言ってもいいかもしれない。

ファミレスレベルだとしょうがないのかな。

もしかしてここはちゃんとしたリゾットかもと期待して懲りずに注文してしまう私でした。

けど、もう止めた、止めた!

ちゃんとしたイタリアンのレストラン以外でリゾットは金輪際注文しませんから!

メニューにも「雑炊」って書いてほしいよ!


[PR]
Commented by u-tan1114 at 2014-01-20 20:49
こんばんは、平成元年と言ったらついこの間のことのようですが、
もう25年も経ってしまったのですよね、私も何をやってきたのか、激しく同意しました^^;
うちの猫も避妊しましたが、全然変わりませんでした、やはり子供は子供ですね。2歳くらいでやっと落ち着いてきました。
Commented by pinochiko at 2014-01-20 21:17
u-tan1114さん、こんにちは!
そうか、フクちゃんが本当におとなしくておしとやかな猫ちゃんだったので、その違いに驚いています。去勢は関係ないのか・・・。しばらくは賑やかかな。そしてフクちゃんももうちょっと我慢だね。
平成元年・・・初めて崩御という言葉を私が知ったとき、まだ生まれていない人たちがもう結婚とかしてるっていうのが衝撃ですよ。
今の高校生なんて、初めて持つ電話がスマホですからねー。いやはや。自分の部屋に電話が欲しいと切に願っていた中学生時代・・・。電話がひとり一台の時代が来るなんて思いもしなかったなぁ。
Commented by tarohanaazuki at 2014-01-20 21:45
のんちゃん、取っちゃったんですね。訳解らないうちの方が良いですね。
のんちゃんの兄妹が真っ黒!
そういう生まれ方もするんだ。
阪神大震災も地下鉄サリンも、私は2tトラックのラジオで初めて聞きました。
特に阪神大震災のときは、早朝出勤なので、荷下ろしの時に「何か、大きな自信があったみたい」と聞いて、初めて知った事をはっきり覚えています。
国の大きな歴史の中に、私たちのそれぞれの歴史が詰まってるんですねぇ!
雑炊風リゾットに怒るpinochikoさんと、ヨーグルトをもらえないと、切ない顔をするのんちゃん、食いしん坊ぶりがそっくりだ(笑)
Commented by empiK at 2014-01-21 00:01
平成元年。。。そして関西大震災のときはもうメイン州いました。ということは私、もうこっちに来てから(途中帰国は別として)ずいぶん経つんだと改めて実感しましたよ。このとき私はこんな大変なことが起こったのに日本にいなくて日本のみんなと身近に気持ちを分かち合うことができないことをとっても後悔した時でもありました。でも時って本当容赦なく過ぎて行くものなのですね。。。
ふくちゃん、どうしておとうさんの布団のうえで粗相しちゃったのかな。もしかしたら僕を怖い目にあわせて〜!ってちょっと怒っちゃったのかな?でもおかあさんとおとうさんはいつもフクちゃんのためをおもってやってることだからね。去勢が早いほど後に腎臓障害にかかる可能性が少なくなるって聞いたこともあるしね(友人の獣医さんが言ってたそうです)。
Commented by 1234bow at 2014-01-21 00:54
今週の雑感・・・いつも楽しみに読ませて頂き同感! な~~んて思ってますw

のんちゃんの粗相ですが・・・・・
手術自体が相当なストレスになるので術後は我が家にゃ~もありました・・・w
数週間で治まった子 引きずる子いましたが・・・
対処法としてトイレを別々に・・・匹数+1 が理想だそうで当事トイレだらけでしたwww
のんちゃん専用トイレを用意し・・・粗相した場所のニオイがついた一部をトイレに入れておく方法・・・
参考までにいかがでしょう?・・
大切な事は決して叱らない事です・・叱るとひどくなる場合が多いみたいです・・w
Commented by miyanao117 at 2014-01-21 03:33
Pinochikoさんの今週の雑感、楽しみにしている私。いろいろ素直な気持ちが書かれていて、わたしも、うんうん、、ってうなずきながら読んでます。わたしのお誕生日が17日だったんで、余計覚えているのかな。関西大震災の時、カリフォルニアでテレビをつけて、それが写っていて、ショックをうけた覚えがあります。時間がたつのが早いけど、生きていることを感謝しつつ、毎日楽しく生きていきたいですよね。

去勢すると、男の子は幼くなるって聞きましたー。我が家のぼーずたち、同時に去勢したんだけど、楓猫は2日くらい、みゃーみゃー言って、なんだか怒っていました。猫ちゃんも、ストレスを感じるレベルが、猫ごとに違うみたいですね。
Commented by kyokocat at 2014-01-21 05:27
のんちゃん、無事に手術が終わってなによりです。
おとうさんの布団での粗相は、よくわからないけど勝手が違うことに対するストレスでしょうかね。早く普段通りになりますように(それはそれで、大変そうでもあるけど(笑))。

平成はもう25年なんですね。すっかり平成◯年という言い方を耳にしたり目にしたりしなくなったので、今が何年なのかさっぱりわからなくなりましたよ(苦笑)。実は私も、25年どころか、ここ数年の自分のダメっぷりに反省したところでして。月日が過ぎるのはほんとうに早い!

私は1995年1月17日は、アメリカにいたのですが、あのころはインターネットなんてまだメジャーでなく、情報があまりなくて、それが逆に不安だったりした覚えがあります(逆に3.11は情報が多すぎて具合が悪くなるほどの衝撃でした)。こういう震災が起こった時に、国の外にいると寄付くらいしかできなくて、もどかしさが残ります。日本にいたら何ができるというわけでもないんですけどね・・・。

リゾットが雑炊(笑)。でも、気持ちわかりますよー。アルデンテじゃないパスタで、私もいつも怒ってますもん。っていうか、アメリカ人、アルデンテって知っているのか?(笑)。
Commented by pinochiko at 2014-01-21 06:58
tarohanaazukiさん、こんにちは!
白黒の子はいなかったみたいですよ、面白いですよね。のんちゃんは額に薄く黒い毛がありますよ。
早朝出勤中だったのですね、阪神大震災の時。そう、早朝だったんですよね、朝起きてテレビを付けたらあんなことに・・・。唐突で衝撃が大きっかったな。東北の時は午後で、すこし揺れも感じたので、何かあったかも、という心の準備があったのですが。
食いしん坊・・・私もだった!!参っちゃうなぁー。
Commented by pinochiko at 2014-01-21 07:06
empiKさん、こんにちは!
そうですか、もうアメリカにいらっしゃったのですね。日本にいてさえも、あの時は不安だったのに、アメリカにいればもっと不安だったでしょう。東北の時よりも阪神の時のほうが、カオスだったという印象が私にはあります。初めてこんな大災害に直面して、どうしていいか分からない、という感じがありましたね。あれから災害対策も進化して、東北の時は改善されていたこともあったのじゃないでしょうか。
去勢が早いほど後に腎臓障害にかかる可能性が少なくなるって聞いたこともあるしね←これ、本当ですか!だったらうれしいなぁー。
粗相はしばらく様子見です。一時的かもしれないし。でも繰り返すようなら対策を考えなければ!
Commented by pinochiko at 2014-01-21 07:09
1234bowさん、こんにちは!
そうですか、そちらでも粗相はありましたか!
やはり去勢手術もストレスだったのでしょうかねぇ?
トイレ、うちも増やしてみよう!2つあるのですが、のんちゃんは結局いつもフクちゃんのトイレを使ってるんですよね。
場所が悪いのかな?お気に召す場所を探してみますね!
叱ることは無かったですね~(笑)。猫バカ、親バカなので、あらあら、どうしちゃったの?なんていいながら笑ってました、あはは!
Commented by pinochiko at 2014-01-21 07:15
miyanao117さん、こんにちは!
そうですか、カリフォルニアにいらしたのですね。それからずっと海外での生活ですか?日本にいた時間と海外で過ごした時間、どちらが長いのでしょう?私は、実家の香川県で過ごした時間と長野に住み着いてからの時間が同じに近づいてきて、なんだか感慨無量です。
過去を振り返るより、これからの時間で何が出来るのか、真剣に考える時がきたなぁと感じています。「死」を見据えて、って感じでしょうか。人生半分過ぎたからこんなこと思うのかな。

見た目があんまり変わらないので、たいしたこと無いって思ってたんですが、やっぱり手術はストレスですよね・・・。
桃太郎くん、ヘカーカットしましたよね?とってもすっきり!男前!
Commented by pinochiko at 2014-01-21 07:23
kyokocatさん、こんにちは!
元号は正式な書類では結構使いますねぇ。でも昭和と平成のつながりがよく分からなくて、西暦のほうが便利ではありますよ。これでまた次の元号になったら・・・分けわかんなくなりそうです。

kyokoさんも阪神大震災の時はアメリカでしたか。そうそう、インターネットはまだまだの時代でしたね。携帯電話さえ、持ってる人はあんまりいなかった時代。あれは衝撃が大きかったな。テレビの画像しかリアルタイムの情報源が無いと言ってもいいくらいだったし。それに比べて東北の時はネットでも動画が見れたり、日本のニュースも見れて、それはそれで衝撃ですよね。過剰に伝わったこともあるかもしれないですね。
アメリカのパスタがグズグズなのは昔の話だと思ってました。未だにそうなのですか?日本はファミレスでもパスタはアルデンテですねぇ!なのになぜリゾットはこうなのか。これしか食べたことない人は、本当のリゾットを食べたら美味しすぎてびっくりすると思うな!
Commented by ニャンえもん at 2014-01-21 12:55 x
のんちゃん去勢の事、間違ってフクちゃん指ガブリの所に書いちゃいました(^^;)
そして平成。もう25年も経ってしまったのですねぇ。天皇陛下ご崩御の際、街中のネオンが消え、バイト先ではいつものポップスがクラシックに変わり、そして胸には白黒のリボンバッジ。高一のワタクシ、改めて天皇陛下の存在の大きさに気付いた次第。
いつの大震災も忘れられないです。そして何年か前から流行りだした『死ねばいいのに』冗談で使ってるんでしょうけど聞いてるだけで腹が立つ!無分別過ぎる!!自分や家族が言われたらどう思う?そう問いたい。
アイラブリゾット~♪しかし雑炊?な物も多いのも確かですねぇ(^^;)
Commented by pinochiko at 2014-01-21 14:27
懐かしいですね。年が明けて間もなくのご崩御だったので、なんだかお正月がもう一度来た感じでしたよね。そうそう、私が平成になって一番に口にしたのは、ヨーグルトでした!なんか神妙な気持ちになって、平成で初めて食べるものだな、と意識しながら食べたので良く覚えています。あれから25年たってもいまだに大好きだよ、ヨーグルトが。確かにこのことがきっかけで天皇陛下のことを意識するようになったかもしれませんね。
「死ねばいいのに」・・・酷い言葉です。生きたくても生きられない人がたくさんいるのに。
お、リゾット好きですか!私も~。知り合いのシェフ(軽井沢でレストラン経営してるの!)が作ってくれる、ポルチーニのリゾットが最高に美味しいのです!あれを基準にしちゃうから、雑炊みたいなのは許せない!って思っちゃうのでしょうねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2014-01-20 15:46 | 日記 | Comments(14)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko