雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

マンソン裂頭条虫!

ご報告です。
フクちゃん、先週頭にマンソン裂頭条虫がお腹にいることが判明し、
お医者さんで注射をうってもらい、駆除しました!
完治したらご報告しようと思い、今のタイミングで皆様にお知らせです。ごめんなさい。

たまたまその日、私は仕事が振替休日でした。
いつものようにフクちゃんを抱っこしてブラシをかけようとしたら、なんかうんち臭い。
あれ?おしりにうんち付いてるかな?って覗いてみたら、白い紐が出てる!
うわ~なんだこれ?と軽く引っ張ったらその白い紐が簡単に切れちゃった。
切れたのをよーく見ると、どうも有機物に見える。動かないけれど無機物ではない。
これはもしかして虫?!と感じて、あわてて病院に飛び込みました。
休日のつもりだったので、とりあえずの服装で、眉毛を書いただけで飛び出しちゃいましたよ(笑)。

検便をして確認し、マンソン裂頭条虫であることが確定しました。
外には出さないのになんでだろう?と思ったのですが、先生が見せてくれた図解を見て納得。
カエル経由で感染するのだそうです。
なぜかうちには、アマガエルが隙間から入ってくるのですよね。
カエルをいたぶっているフクちゃんを何度か見かけましたが、やはり気づかないうちに
食べちゃってたようですね。やれやれ。

針の太い注射を左右の腿に打つ時は、フクちゃんを看護師さんと押さえつけるのに大騒ぎ!
ワクチンの注射とは違って、本当に針が太かったのでとっても痛かったと思います。
頑張ったね、フクちゃん!
今年の夏は暑さでバテてただけじゃなくって、お腹の虫も関係してたのかな?
気づいてあげられなくて本当にごめんね、フクちゃん。
さて、来年の夏はどうやってカエルの侵入を防ぐかな?

病院から帰ってきた時の写真です。
太腿(しっぽの付け根)の毛並みがちょっと白くなってるところが、注射されたところです。
b0180494_1049953.jpg

超ご機嫌斜めです。
b0180494_10493580.jpg

[PR]
Commented by jyuri-woman at 2013-10-06 16:48
マンソン裂頭条虫!!
あれ?これって人間にも感染するんじゃなかったけ?
卵とか幼虫とかで・・・学生の頃習った。
猫トイレの掃除後はは手洗いを念入りにね。
ふくちゃんお腹で虫飼ってたんだ。
でもそれは飼うのには適してない虫だからね。
バイバイしないとね~。
注射頑張った☆偉いぞふくちゃん☆

   
Commented by tarohanaazuki at 2013-10-06 17:31
フクちゃ〜ん、大変だったねぇ。でもよく頑張りました。エライ!
なんだかおどろおどろしい名前ですね。カルト教団の教祖に
こんな名前の人いませんでしたっけ?
jyuri-womanさんが言う様に 猫砂掃除の後はよく手洗いしないと
いけませんね。
フクちゃん、身を犠牲にして教えてくれたんだね。ありがとう。
早く 元気になあれ‼
Commented by mugichokochan at 2013-10-06 18:09
わわわ。。。!!大変だったね~フクちゃん!
注射は痛かっただろうけど、見つかって良かったね♪
カエルの侵入防止策考えなくちゃね~
Commented by akarisan5 at 2013-10-06 21:50
フクちゃんみたくプクプクしてても、虫いるんですね~!
うちのホネホネ猫たちは、絶対いると思うんですよ。
注射でしか治らないそうですけど、この国でできるかどうか心配です。
ある意味、日本は動物にとってもありがたい国ですよね。
医療の技術が最高基準だから。
フクちゃん、早く元気に機嫌も直るといいですね!
よく頑張ったです!!♪♪
Commented by pinochiko at 2013-10-06 22:54
jyuri-womanさん、こんにちは!
人間にもうつるのですか?アワアワ。トイレは気をつけないといけませんね。
虫がいたからお腹がたるんでるのかと思ったけど、どうもやはりただ太ってるだけらしい。
虫がいると痩せちゃうイメージがあったんですけどねぇ。
定期的にフクちゃんの検便をした方がいいのかなって気がしています。
田舎なので、いろんな虫が家の中に入ってくるので、心配になっちゃいます。
Commented by pinochiko at 2013-10-06 23:00
tarohanaazukiさん、こんにちは!
はい、トイレ掃除は気をつけますね。
今回は、勉強になりました。いろんな病気や感染があるのですね。
室内飼いだからと油断していたと思います。反省。
フクちゃんは頑張りましたよー。注射嫌いの私なら気絶してたかもくらい、太い針でしたよ!
Commented by pinochiko at 2013-10-06 23:03
mugichokochanさん、こんにちは!
そうなんですよね。どうやったらカエルの侵入を防げるのか?
どうやって入ってくるのかが謎なので何とも対策がたてられない。
困ったものです。
Commented by pinochiko at 2013-10-06 23:11
akarisan5さん、こんにちは!
みんなすごく痩せてますよねー。運動量も多いのかな?
でもやっぱり虫がいるのかな?って思っちゃいますよね。
ポッチャリフクちゃんのお腹に虫がいるなんて思いもしませんでしたよ!やっぱり痩せるっていうイメージだったので。
病院では注射を打つと聞いた時はビックリしました。飲み薬だろうと思っていたので。
医療の水準が高いのはありがたいですね。これで保険がきけばいいのになー。って無理だよねー。
Commented by kyokocat at 2013-10-07 02:39
フクちゃん、太い注射だなんて大変だったね!でも、駆除できてよかった~。そして、pinochikoさんもお疲れ様でした。白い紐がお尻から出てたらそりゃ、びびりますもんね~!(笑)。

実は私もWhitneyが虫を飼ってるんじゃないかと疑っているのですが、他の2匹に移るわけでもなく、証拠がつかめないのですよー。あの食欲は単に性格なのかな?うーん(笑)。
Commented by ニャンえもん at 2013-10-07 06:50 x
フクちゃん!
ぶっとい注射、良くガマンしたねぇ偉いねぇ♪
pinochikoかあさんも良く気付きました!
そしてご苦労様でした('-^*)

アマガエルちゃんも見てる分には可愛いんですけどね…(^^;)
Commented by pinochiko at 2013-10-07 06:55
kyokocatさん、こんにちは!
すんごいびびりましたよ!でも偶然仕事が休みの日でよかったですよ。すぐに病院に行けましたからね。
虫が出てからもフクちゃんの食欲は相変わらず旺盛です(笑)。なので食欲と虫は関係ないのかもしれませんよ。心配であれば検便だけでもするといいかもしれませんねぇ。
Commented by 1234bow at 2013-10-08 22:58
初めて知りました そんな虫・・・しかもカエルが感染源とは・・・><
フクにゃ~完治での報告ありがとうございますw
良かった良かった~おかあさんに感謝ニャ~~w
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2013-10-06 10:51 | | Comments(12)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko