雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

灰寄せとは

隣組のおばあさんが亡くなったのでお葬式に行くことになりました。
組長が来て「じゃ、よろしくね」と目を見つめて言いながら去っていくのを制止し、
勇気を出して「あのー、何をすればいいんでしょうか」と聞いてみた、
だって、会ったことも(いることさえ知らなかった)おばあさんのお葬式に呼ばれて、
よろしく、っていわれても全く意味が分からないので。
「詳細は明日紙で回覧しますから」ってことだったので待っていたら、
乗り合いバスや、受付係り分担なんかが記載されていました。
平日の夕方なんですけど!

仕事の都合を付けてもらって夫に行ってもらいましたが、
結婚式よりも豪華なお返しをもって帰ってきた姿を見たときは唖然としました。
ご飯まで食べさせられてきたというのです。
これを「灰寄せ」とこっちでは呼ぶそうです。えらい豪華な精進落としですね。
知らない人の葬式なのでどういう気持ちを持ってその場にいればいいのか
大変戸惑ったそうです。

そうそう、持って帰った料理で、初めて鯉の甘露煮みたいなの、見ました。
これが噂の!って感激。
田舎のお葬式ってすごいわー。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2011-12-15 16:59 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko