雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

うまずめ

重松清の「みぞれ」という文庫本に入っている「石の女」を
歯医者の待合室で読んでいたら、泣けてしまって読み続けることができませんでした。
いい大人が、歯が痛くて泣いてる、って思われたかな?

あまりに私の心情と重なる部分が多かったから、耐えられなかったです。いろんな意味で。
なんで重松清さんはこういう女性の気持ちを表現したお話を書くことができるんだろう?
そこんとこ、聞きたい。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2011-10-30 20:47 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko