雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

青少年のための科学の祭典

8月6日7日と、信州大学繊維学部において、
「青少年のための科学の祭典」なるものが開催されていました。
知人がこの祭典のことを教えてくれて、今年初めて見学してきたのですが、
「今までこんな面白い祭典を知らなかったなんて、もったいない!」というのが第一の感想です。
上田のあんなごちゃごちゃした一角にある、信州大学繊維学部には、
びっくりするような設備が備えられていますよ。いやー、お金かかってるわー。
電子顕微鏡でカーボンナノチューブを見たり、南極の氷を触ったり、歩く速度とか強さを測ったり、
ラジコンヘリ飛ばしたり、ペタンクしたり、超楽しかった。
展示が多すぎてほとんど見ていないので、来年も必ず行くのだ。
ただ、「青少年の」というとおり、子ども中心の祭典なので、
大人なのにはしゃいでしまう自分をうまくコントロールする必要があります。

展示とか研究内容を説明してくれた教授たちはみんなイキイキしてるのが印象的でした。
大好きなことを好奇心の赴くまま研究してる、楽しいなー、っていうふう。
生活に追われた感が無い人たちでしたね。
ま、国立大学で税金投入されているってことだから、研究の成果を私達の生活に還元していただきたいものです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2011-08-08 10:00 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko