雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

幸せな子ども時代

私の人生を、横軸を年齢、縦軸を幸せ度の折れ線グラフで表すと、
20歳のときが一番高い数値を示すわけですが、
小学生時代の幸せな時間を今でもふと思い出すことがあります。

日立のCMの「この木なんの木」を見たとき。
昔、このCMって8時ごろやってたように記憶しています。
晩ご飯も済んで、お風呂も入り終わって、家族みんなでスイカとか
ちょっと食べながらテレビを見ていたことを思い出します。
1日が平穏無事に終わり、悩みや煩わしさや不安が無い明日がやってくることが確実で、
将来なんて考えなかった子ども時代の夜のひととき。

今回のようなお天気のいい3連休の昼間。
朝起きたら、父が「ドライブいこう」とか急に言い出して、皆で出かけたり。
家族でデパートに行ったり。人ごみの中で、浮き足立った高揚感で満たされて。
今じゃ、連休は一人ぼっちだし、家族連ればかりの人ごみが恨めしくて。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2009-10-12 09:49 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko