雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

けだるい午後

窓の外の金木犀の甘い香りがそよ風に乗って運ばれてきて
午後の気だるさを助長する、そんな一日でした。

香りと記憶が結びついていることって多いと思います。
私にとっての金木犀の香りは、
小学校から家に帰る途中の、佐藤さんちの庭先を思い出させます。
佐藤さんちはお母さんが塾をやっていて、そこの3人兄弟は頭よさそうな顔をしてた。
皆お母さん似で、ひょろりと背が高く、色白で、目が細かったなぁ。
佐藤さんちのお父さんってどんな人だったっけ?ちっとも思い出せない。

金木犀は暖かな日差しのイメージと結びついていて、
金木犀が春に咲くのか秋に咲くのかいつも分からなくなる。
うん、秋の小春日和にいい香りがするんだな。覚えとこう。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2009-09-24 20:37 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko