雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

ショートトリップ

十数年ぶりの夏休みなので、かねてより見てみたかった
郡上八幡の郡上踊りを見学に行きました。
午後4時に出発して、郡上八幡に到着したのが夜10時ごろ。
途中、夫の強い希望により、高山の「ちとせ」で焼きそばを食べたり
したので予定より時間がかかったかな。

7月中旬から9月初めまでほぼ毎日踊ってるということもすごいけれど、
お盆の3日(4日だっけ?)間は明け方まで踊り続けるというのが
本当なのか確認したかったのです。
はい、本当でした。
古い町並みと浴衣姿の人々が調和して、けれど現実離れした感覚が
まるでテーマパークみたいで、夏の時期以外のここは一体どうなって
いるんだろう?と不思議な思い。
若者も多いし、浴衣率が高いし、生声のお囃子だし、
こんなお祭りは久しぶりに見たなぁ。

車中泊して翌朝早くに町を散策したら、ごみも全然なくて、屋台の跡もなく、
昨日のことが夢のよう。
町を流れる川のキラキラした水面がまぶしく、端の上から覗きおろしながら
「こんな高いところから飛び込むんだ」という思いと相まって軽く眩暈を感じる。

郡上八幡で育った若者は自分の町に誇りを感じてるのかなー。

飛騨せせらぎ街道沿いの河原におりて水遊びなどしながらゆっくりと
家路についた。
昔、長距離ドライブに疲れた父が途中の河原に車を停めて、妹と私に
水遊びをさせてくれたことがあったな。
そのときはパンツ一枚になって泳いだりしたものだけれど、
今はそういうわけにもいかず、残念。
川で泳いでみたいなー。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2009-08-15 09:34 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko