雑記帳~信州の東のほうで。

mimakihara.exblog.jp
ブログトップ

想像力のすごさ

映画「その名にちなんで」をDVDで観た。
ジュンパ・ラヒリの小説がとても好きなので、期待していました。
3時間の中に、うまくまとまっていたと思います。
ただ、ゴーゴリの外見が、前の職場の威圧的で気分屋の困った上司にそっくりで、
途中まで違和感があったのがなんとも残念。

好きな小説が映画化されるとなかなか満足できないのが常ですが、
もうこれはしょうがないですよね。

「その名にちなんで」を読むと伝わってくる、インド人たちの集まりでの食事での
香辛料の香りとか、映像では感じられなかったです。
読書で駆使する想像力ってすごいなぁとあらためて思う。
阿部公房の「砂の女」なんて、読んでると自分が汗ばんで砂まみれになっている気がして
息苦しくなるもんなぁ。

■晩ご飯
茹で鶏ときゅうりの卵とゴマのソースがけ(洋風バンバンジー?)、水菜とじゃこと豆腐のサラダ、
たまねぎとキャベツの味噌汁、ご飯

たしか、小諸のすかいらーくは19日までだよな。ガストに変わるんだよね。
モーニングのヨーグルトセットがうれしいな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pinochiko | 2009-05-16 20:31 | 日記 | Comments(0)

不惑を過ぎていろいろ楽しくなってきました!


by pinochiko